IPO新規上場予測

【IPO新規上場予測】株式会社ZMP 企業情報

どうも、あじうじんです^^

「Robot of Everything 人が運転するあらゆる機械を自動化し、安全で楽しく便利なライフスタイルを創造します。」をミッションに掲げる株式会社ZMPが上場するのではないかとの情報をキャッチしました。

株式会社ZMPとはどんな会社なんでしょうか。

この記事では株式会社ZMPの企業情報、主要な製品とサービスなどについて紹介します。

【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ 【IPO】IPOに関する疑問・質問 >>>【IPO】IPO投資の魅力とは?当選して初値で売却すれば勝率約〇〇%!! >>>【...

株式会社ZMPの企業情報

2001年1月に設立。

社名のZMPの由来は「zero moment point」の略。

「zero moment point」とは動力学的な重心位置のことで二足歩行ロボットを実現させる上で最も重要なポイントのことであり、ロボット分野で最も重要な存在となることを目指して「zero moment point」の頭文字をとった「ZMP」を社名としたようです。

主な事業内容は

  • ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォームRoboCarシリーズ及びセンサ・システムの開発・販売
  • 移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援、実験代行業
  • 物流支援ロボットのCarriRoの開発・販売
  • 大学・企業向け研究用ロボット、ロボット教材

となっています。

自動運転を中心とした商品を開発・販売していますね。

主要な製品とサービスにどんなものがあるのか見ていきましょう。

株式会社ZMPの主要な製品とサービス

自動運転プラットフォーム「RoboCar」シリーズ

RoboCar®は自動運転を開発するためのプラットフォームです。

RoboCar®には使用目的に応じ複数の製品が用意されています。

RoboCarシリーズ
  • RoboCar SUV
  • RoboCar Mini Van
  • RoboCar HV
  • RoboCar MV2
  • RoboCar 1/10

宅配ロボットサービス「CarriRo Deli」

「CarriRo Deli」は自動運転技術を応用した宅配ロボットです。

CarriRo Deliの主な特徴
  • 後輪駆動の4輪走行
  • 取替可能なロッカーを装備
  • 障害物などの周囲環境を認識しながら自律走行が可能
  • スマホのQRコードでロッカーを解錠できる

以上の特徴を持ち合わせている事により様々なシーンでの利用が期待できます。

CarriRo Deliの利用が期待できる場面
  • 日用品などの宅配
  • クリーニングの集配
  • 移動店舗
  • サプライズプレゼント
  • 見回り

「CarriRo Deli」の具体的な利用状況を想定した動画が株式会社ZMPのYou Tubeのチャンネルにありましたのであわせて御覧ください。

物流支援ロボットCarriRo®

CarriRo®とはどんなロボットなのでしょうか?

株式会社ZMPのYou TubeのチャンネルでCarriRo®の機能を紹介した動画があるのでそちらを見てみましょう。


CarriRo®の基本的な機能はおわかりいただけたと思います。

CarriRo®の主な特徴
  • 台車を扱う人の作業負荷をゼロにするドライブモードを搭載
  • 複数台の荷物を同時に運搬できるカルガモモードを搭載
  • 無人で運転ができる自律移動モードを搭載

この物流支援ロボットのCarriRo®ですが、すでに多くの企業に導入されているようです。

CarriRo®を導入している企業
  • 河西工業株式会社
  • 物産ロジスティクスソリューションズ株式会社
  • ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社
  • 豊通物流株式会社
  • NECフィールディング
  • 凸版情報加工株式会社
  • 前田建設工業
  • 由利工業株式会社
  • 中国・京東集団
  • 水野産業株式会社
  • OSPアドバンス株式会社
  • 北海道ロジサービス株式会社
  • 株式会社ウエダ
  • ロジスティックスオペレーションサービス株式会社

企業での具体的な導入例の動画がありますので合わせて御覧ください。

走行テスト&走行データ取得ソリューション「RoboTest®」

RoboTest(ロボテスト)では、自動運転技術・ADAS(先進運転支援システム)に関する公道を含む実世界での撮影画像、及び走行データの収集・分析や、お客様が自動運転・ADAS関連システムを開発する際に必要となる公道や試験施設における走行テスト(走行試験)や走行データ収集やデータ収集システムの構築を委託・外注ができるサービスです。

出典:走行テスト(走行試験)や走行データ計測を支援する「RoboTest®(ロボテスト)」 | 自動運転・ADAS技術のZMP

「RoboTest®」は自動運転における走行データなどの取得を委託・外注できるサービスのようです。

自動運転における走行データなどを取得するためには、車両やデータを計測する機器などが必要になりますが、「RoboTest®」を利用すればデータを取得するために必要な設備を準備することなく、データのみ取得できるようです。

また取得したデータを顧客の要望に応じて分析するサービスも行っているようです。

株式会社ZMPは上場承認を受けたが取り消されていた?!

上場承認から上場取り消しまでの出来事を時系列でまとめてみました。

日付 出来事
2016年11月14日 東証マザーズへの上場が正式に承認される。(主幹事証券はSMBC日興証券)
(顧客の個人情報の流出について認識していたにも関わらず公表せず)
2016年11月17日 顧客の氏名などの個人情報が流出していたことを公表。
2016年11月29日 仮条件が760円~1,040円で決定。
2016年12月8日 東京証券取引所が株式会社ZMPからの申し出を受け、上場承認を取り消したことを公表。

株式会社ZMPは2016年11月に上場の承認を受けていました。

その後、個人情報の流出が発覚、その件が関係しているのはわかりませんが上場承認を取り消されています。

上場承認が取り消されてから2年以上経っています。

再上場の申請を行っているのか気になるところです。

【IPO新規上場予測】株式会社ZMP まとめ

以上株式会社ZMPの企業情報、製品とサービス、過去の上場承認取り消しについて紹介してきました。

一度上場の承認が取り消されているとはいえ、自動運転の技術は今後成長に期待できる分野と考えられるので再び上場承認されれば注目を集めるのは間違いないでしょう。

株式会社ZMPが再び上場承認される日に備えて口座を開設しておいてはいかがでしょうか。

以下の記事で管理人が口座を開設している証券会社を紹介しています。

【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...

株式会社ZMPの上場に備えて口座を開設しておきましょう。

 

株式会社ZMP以外で今後上場が予測されている企業が気になるという方は以下の記事にまとめてありますのでぜひ御覧ください。

【IPO】2019年以降に上場が予想される企業69社どうも、あじうじんです^^ 新規上場を目指している会社ってどんな会社でしょうか? 今後成長が期待される会社が上場を目指してい...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見とご感想お待ちしております^^

新規口座開設+取引(適用条件を満たす取引が必要)で30,000円キャッシュバック

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOの抽選に当選しなければ購入することができないですよね。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低いのは良いのですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがアイネット証券が提供しているFXの自動売買『ループイフダン』です。
『ループイフダン』は初心者向けのFXの自動売買システムです。
リスクを理解したうえで売買のルールを決定し、自動売買システムを開始してしまえば手間と時間がかかりません。
忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
FXの自動売買システム『ループイフダン』を運用するにはアイネット証券の口座開設が必要です。
ぜひこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。
口座開設はこちら>>>アイネット証券
口座を開設する前に『ループイフダン』についてもっと知りたいという方は、以下の記事で『ループイフダン』の魅力について紹介していますのでぜひ御覧ください。

ループイフダンの魅力とは?1年間の運用で40万円が○○万円に!!どうも、あじうじんです^^ IPO投資をしていると次のように思うことがありませんか? 「IPO投資って意外に手間と時間がかか...