ロボアドバイザー

【THEO】新手数料体系『THEO Color Palette』の導入を決定!!

ゆう
ゆう
部長!2019年2月16日で3周年を迎えた「THEO」が新しい手数料体系の導入を発表したそうですね。
部長
部長
2019年4月から新手数料体系『THEO Color Palette』のリリースを決定しているよ。
ゆう
ゆう
『THEO Color Palette』がどんな手数料体系か気になりますね。
部長
部長
この記事では「TEHO」のこれまでの手数料体系を確認するとともに、新しく導入する手数料体系『THEO Color Palette』について紹介するよ。

▽THEOの口座開設はこちら▽

THEO

「THEO」のこれまでの手数料体系は?

ゆう
ゆう
新手数料体系の『THEO Color Palette』ですがこれまでの手数料体系とはどのように違うのですか?
部長
部長
まずはこれまでの手数料体系について確認しておこう。
「TEHO」のこれまでの手数料体系

預かり資産の時価評価額3,000万円以下の部分にかかる手数料

→1.0%(年率・税別)

預かり資産の時価評価額3,000万円を超えた部分にかかる手数料

→0.5%(年率・税別)

ゆう
ゆう
預かり資産が3,000万円を境にして手数料が変わるようになっているんですね。
部長
部長
現状の手数料体系では資産が3,000万円を超えなければ手数料が安くなる恩恵は受けられないということだね。

新手数料体系『THEO Color Palette』とは?

ゆう
ゆう
これまでの手数料体系については理解できました。新手数料体系『THEO Color Palette』はこれまでの手数料体系とどのように違うのでしょうか?
部長
部長
新手数料体系『THEO Color Palette』は顧客の利用状況に応じて手数料が引き下がるのが大きな特徴だよ。以下の項目では新手数料体系『THEO Color Palette』の適用を受けるための条件を確認していくよ。

『THEO Color Palette』の適用を受けるための前提条件

ゆう
ゆう
『THEO Color Palette』の適用を受けるための前提条件とは何でしょうか?
部長
部長
『THEO Color Palette』の適用を受けるための前提条件は2つあるよ。
『THEO Color Palette』の適用を受けるための前提条件
  • 毎月積み立てしていること
  • 出金をしていないこと
ゆう
ゆう
「毎月積み立てしていること」は「THEO積立」を利用すればクリアできる条件できますね。
部長
部長
「出金しないこと」に関しては、「THEO」に積み立てるお金と生活に使うお金を分けて管理すると良いかもしれないね。

『THEO Color Palette』の適用を受けるための条件

ゆう
ゆう
『THEO Color Palette』の適用を受けるための前提条件はわかりました。前提条件以外の条件はなんでしょうか?
部長
部長
対象期間内のカラー基準額に応じて5つの「カラー」のうちのひとつを決定、決定した「カラー」に応じて手数料が決定するよ。
カラー 手数料 カラー基準額
ホワイト 1.00% 基準なし
ブルー 0.90% 1万円以上50万円未満
グリーン 0.80% 50万円以上100万円未満
イエロー 0.70% 100万円以上1,000万円未満
レッド 0.65% 1,000万円以上
ゆう
ゆう
カラー基準額によって手数料が変わっていくんですね。カラー基準額とはなんですか?
部長
部長
カラー基準額とは運用開始から対象期間3ヶ月間の各月末までの入出金総額の平均のことだよ。対象期間は「4月、5月、6月」「7月、8月、9月」「10月、11月、12月」「1月、2月、3月」の4パターン。例えば運用を開始したのが4月だとしたら、カラー基準額の判定期間は4月、5月、6月の3ヶ月間となるよ。
ゆう
ゆう
カラー基準額の判定期間に関しては理解しました。判定期間で決定したカラー基準額の手数料が適用されるのはいつからいつまでとなるんでしょうか?
部長
部長
カラー基準額の判定期間が4月、5月、6月の3ヶ月間の場合、カラー基準額の手数料が適用されるのは8月、9月、10月の3ヶ月間となるよ。
ゆう
ゆう
引き下がる手数料は最大で35%オフの0.65%(年率・税別)と大変お得になりますね。
部長
部長
最大で35%オフの0.65%(年率・税別)の手数料の恩恵を受けるためには1,000万円以上のカラー基準額を達成しなくてはいけないから難しいかもしれないね。まずは手数料10%オフの0.90%(年率・税別)のカラー基準額1万円以上50万円未満を達成するように積立していきたいね。

【THEO】新手数料体系『THEO Color Palette』の導入を決定!! まとめ

ゆう
ゆう
部長!これまで1%(年率・税別)だった手数料が、適用条件を満たすことで10%オフの0.90%(年率・税別)から最大で35%オフ0.65%(年率・税別)のになることがわかりました。
部長
部長
『THEO Color Palette』は以前の料金体系と比べてかなりお得になっているよね。『THEO Color Palette』の導入に備えて、いますぐ「THEO」の口座を開設しておきましょう。

▽THEOの口座開設はこちら▽

THEO

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ