IPO

ソフトバンクのIPO BB参加スタンス5つの作戦

どうも、あじうじんです^^

2018年12月3日、ソフトバンクのBB期間が開始しました。

吸収金額が約2兆6,000億円という日本のIPOでは過去最大。

BB参加のスタンスに悩まれている方も多いかと思います。

 

過去記事でソフトバンクの初値についてのアンケートにご協力いただいています。

アンケートにご協力いただいた方はありがとうございます。

まだアンケートは継続中ですのでぜひご参加いただければと思います。

まずはアンケートの途中経過を見ていただきましょう。


上記の「View Results」をポチると投票結果が見られます。

約80%の方が公募価格から公募価格の2倍までを予想。約20%の方が公募割れを予想しているんです。

公募割れを予想する人が20%いるためBB参加を躊躇している方もいると思います。

そこでこの記事ではソフトバンクのBB参加の作戦について考察したいと思います。

作戦1 購入するか否かはわからないがとりあえずソフトバンクのBBに参加しておく

BBに参加して当選しても必ずIPO株を買わなければいけないわけではないんです。

以下はツイッターの投稿からの引用です。


BBに参加しないことには購入出来ません。

まずはBBに参加しておきましょう。

ソフトバンクのBBに参加できる証券会社は

野村證券
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
岡三証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
水戸証券
西日本シティTT証券
松井証券
マネックス証券
あかつき証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券
One Tap BUY

私がわかっているだけで17社あります。

これだけあるとどこの証券会社から申し込んでよいのか悩みますよ。

作戦2 BB参加時に資金不要で申し込める証券会社から申し込んでおく

ソフトバンクのIPOは超大型ですので数多くの証券会社が株式を引き受けています。

目論見書を確認すると14社の証券会社が引受人となっています。

実際に申し込める証券会社は上記のように岡三オンライン証券、カブドットコム証券、One Tap BUYの3社が増えて17社となっています。

17社もあるとどこの証券会社から申し込んだらよいのか迷いますね。

まずは資金不要で申し込める証券会社から申し込んでおきましょう。

今回ソフトバンクのBBに資金不要で参加できる証券会社は

野村證券
松井証券
岡三オンライン証券

の3社です。

私も申し込む予定です。

作戦3 BB当選して購入をしなかった場合でもペナルティが無い証券会社から申し込む

BBに参加して当選した後、購入申込をしなかった場合ペナルティが課せられる証券会社があると言われています。

その証券会社は

SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券

です。

以下はツイッターの投稿からの引用です。


SMBC日興証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券をさけてBBに参加すれば、当選したとしても必ず購入しなければいけないわけではありません。

購入辞退を視野に入れてBBに参加するのも作戦の一つとしてあります。

作戦4 BB期間ギリギリまでBB参加を保留する

ギリギリまで態度を保留してBB参加不参加を決めたいという方もいると思います。

そこで各証券会社のソフトバンクのBB参加申し込み期間の締切を確認しておきたいと思います。

証券会社 BB期間締め切り
野村證券 2018年12月6日
23時59分
大和証券 2018年12月7日
11時
SMBC日興証券 2018年12月7日
17時
みずほ証券 2018年12月7日
10時
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 2018年12月7日
11時
SBI証券 2018年12月7日
11時
東海東京証券 2018年12月7日
10時
松井証券 2018年12月7日
10時30分
マネックス証券 2018年12月7日
11時
One Tap BUY 2018年12月7日
10時
カブドットコム証券 2018年12月7日
10時
岡三オンライン証券 2018年12月7日
8時

2018年12月6日の夜にはBB参加不参加の態度を決めておきたいです。

作戦5 ソフトバンクのIPOは過去最大なので記念に申し込む

これは作戦うんぬんの話とはちょっと違うんですが、過去最大のIPO銘柄ということで記念に申し込むのはありだと思います。

ちょうど1株からIPOに申し込める『誰でもIPO』というスマホアプリではじめてのIPO取扱銘柄としてソフトバンクが決定しました。

私の場合、過去最大のIPO銘柄でもあるし、『誰でもIPO』が取り扱うはじめてのIPO銘柄でもあるから記念に申し込んでおくことにしました。

詳しくは以下の記事に書いてあります。

これからもIPO投資を続けるならば話のタネにはなると思います。

まとめ

ソフトバンクのBBにどのように参加するのか?

5つの作戦について紹介してきました。

あなたのBB参加の作戦は決まりましたか?

とりあえず私は資金不要で申し込める証券会社のBBに参加してきます。

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

あなたのご意見とご感想お待ちしております^^

新規口座開設+取引(適用条件を満たす取引が必要)で30,000円キャッシュバック

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOの抽選に当選しなければ購入することができないですよね。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低いのは良いのですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがアイネット証券が提供しているFXの自動売買『ループイフダン』です。
『ループイフダン』は初心者向けのFXの自動売買システムです。
リスクを理解したうえで売買のルールを決定し、自動売買システムを開始してしまえば手間と時間がかかりません。
忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
FXの自動売買システム『ループイフダン』を運用するにはアイネット証券の口座開設が必要です。
ぜひこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。
口座開設はこちら>>>アイネット証券
口座を開設する前に『ループイフダン』についてもっと知りたいという方は、以下の記事で『ループイフダン』の魅力について紹介していますのでぜひ御覧ください。

ループイフダンの魅力とは?1年間の運用で40万円が○○万円に!!どうも、あじうじんです^^ IPO投資をしていると次のように思うことがありませんか? 「IPO投資って意外に手間と時間がかか...