IPO新規上場予測

【IPO再上場またはIPO新規上場予測】合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社 企業情報

ゆう
ゆう
部長!合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社が上場するのではないかという情報をキャッチしました。どんな会社なのか気になります。
部長
部長
OK!この記事では合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社の企業情報などについて紹介していくよ。

 

合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社の企業情報

ゆう
ゆう
合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社ってどんな会社なんでしょうか?
部長
部長
ウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社は米国のウォルマートの日本事業を統括する持株会社。合同会社西友はウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社の完全子会社だよ。
ゆう
ゆう
ということは米国のウォルマートが合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社の上場をほのめかしているわけですね。なにか理由があるんでしょうか?
部長
部長
ここ数年の合同会社西友の営業成績は芳しくないみたいなんだ。それだけではなく米国のウォルマートは合同会社西友の事業売却を考えてたみたいなんだけど、納得できる買い手が見つからなかったようだね。
ゆう
ゆう
事業売却がうまくいかなかったから上場で資金を調達しようということでしょうか?
部長
部長
合同会社西友の事業がうまくいっていないから再上場を目指して資金を調達しようとしているならIPOの参加には慎重を期したいところだね。

合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社が上場した際の初値を管理人が独断と偏見で予想

ゆう
ゆう
合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社がもし上場したら初値はどうなると思いますか。
部長
部長
合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社と同じ業種のスーパーマーケットチェーンの会社を傘下に持つイオン(8267)とセブン&アイホールディングス(3382)の株価を確認してみよう。
セブン&アイホールディングス(3382)
イオン(8267)
ゆう
ゆう
イトーヨーカドーを傘下に持つセブン&アイホールディングス(3382)、イオンを傘下に持つイオン(8267)ともにここ数ヶ月間の株価は下降していますね。
部長
部長
イオン(8267)の株価は過去5年間でやや上昇。セブン&アイホールディングス(3382)の株価は過去5年間で横ばい。スーパーマーケットチェーンを傘下に持つ親会社の株価が低迷していることを考えると、米国のウォルマートが合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社を上場させて資金を調達しようと考えるのも納得がいくところかもしれないね。
ゆう
ゆう
合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社が上場した際の株価はどうなるでしょうか?
部長
部長
米国のウォルマートが事業の売却を考えていたことも考慮すると合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社の上場はいわゆる「上場ゴール」となりそうな予感がするよね。上場規模にもよるけど初値にはあまり期待できない気がするよ。

【IPO新規上場予測】合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社 企業情報 まとめ

ゆう
ゆう
部長!合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社の企業情報と初値予想について確認できました。
部長
部長
合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社のIPOに申し込むためには証券口座か必要だよ。以下の記事で管理人が口座を開設している証券会社を紹介しているので、合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社のIPOに参加予定の方は以下のリンクから口座を開設しておきましょう。

 

ゆう
ゆう
合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社以外にも上場が予想されている企業はありますか?。
部長
部長
合同会社西友またはウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社以外で今後上場が予測されている企業が気になるという方は以下の記事にまとめてありますのでぜひ御覧ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ