IPO

【SBIネオモバイル証券】1株からIPOの抽選に申し込めるサービス「ひとかぶIPO」を開始!!

1株から株式を購入できるサービスを提供しているSBIネオモバイル証券が新しいサービスを開始しました。

SBIネオモバイル証券が開始した新しいサービス名前は「ひとかぶIPO」。

「ひとかぶIPO」は1株からIPOの抽選に申し込めるサービスです。

この記事ではSBIネオモバイル証券の特徴について確認するとともに、新サービス「ひとかぶIPO」の特徴および「ひとかぶIPO」でIPOの抽選に参加するための条件について解説していきます。

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちら▽

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の3つの特徴

SBIネオモバイル証券の3つの特徴について簡単に確認していきます。

特徴1:Tポイントを利用して株式が購入できる

一般的に株式を購入するためにはお金が必要です。

SBIネオモバイル証券ではお金で株式を購入することができるだけではなくTポイントを利用して株式を購入することができます。

Tポイントは1ポイント=1円相当で利用可能です。

Tポイントを利用して株式を購入できる点はSBIネオモバイル証券の特徴と言えます。

特徴2:1株から株式を購入することができる

一般的に株式を購入するためには100株単位で購入しなければならないため、株式を購入するためには数万円~数十万円が必要です。

SBIネオモバイル証券では1株から株式が購入することができるため、数百円~数千円で株式を購入することができます。

特徴3:月額220円(税込)のサービス利用料で約定代金合計が50万円まで取引可能

一般的に株式を購入する際には証券会社に手数料を支払って取引をします。

SBIネオモバイル証券では月間の約定代金の合計金額に応じてサービス利用料を支払います。

具体的なサービス利用料は以下のとおりです。

月間の約定金額合計額 月間のサービス利用料
0~50万円 220円(税込)
~300万円 1,100円(税込)
~500万円 3,300円(税込)
~1,000万円 5,500円(税込)
1,000万円~ 100万円ごとに1,100円(税込)を加算

月額220円(税込)のサービス利用料を支払うことによって月間の約定代金の合計が50万円まで取引することが可能になっています。

SBIネオモバイル証券ではサービス利用料を支払うとTポイントが200ポイントもらえます。

月間の約定代金の合計を50万円以内におさえればサービス利用料を220円(税込)を支払い、Tポイントを200ポイントもらえるため、実質的に20円で取引ができることになります。

SBIネオモバイル証券は月間の約定代金が50万円以内ならば実質的に20円で取引ができることが大きな特徴です。

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちら▽

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の新サービス「ひとかぶIPO」の特徴

1株単位でIPOの抽選に申込みが可能

一般的にIPOの抽選に参加する場合には100株単位で申込みをします。

SBIネオモバイル証券では1株からIPOの抽選に参加することができるため、数百円~数千円でIPOの抽選に参加することができます。

1株単位でIPOの抽選に参加できるため少額から申込みすることができるのは「ひとかぶIPO」の特徴です。

IPOの配分は抽選方式を採用

「ひとかぶIPO」ではIPOの配分に抽選方式を採用しているため、「ひとかぶIPO」でIPOの抽選に申し込めば誰にでも当選のチャンスあります。

ただし、配分方法は抽選方式だけではなく優遇枠として「若年優遇」や「取引継続優遇」を設定するようです。

SBI証券が引き受けたIPO銘柄の一部を委託販売するため申込みの機会が多い

SBIネオモバイル証券SBI証券が引受けた銘柄の一部を委託販売するようです。

SBI証券は主幹事証券になることも多く、IPOの取り扱い銘柄が多い証券会社の一つです。

SBI証券の委託販売を行うSBIネオモバイル証券は取り扱うIPO銘柄も多くなることが予想されます。

取り扱うIPO銘柄が多ければ申込みの機会も増え、当選するチャンスも広がります。

SBIネオモバイル証券のIPOの申込みは簡単

SBIネオモバイル証券のIPOの申込みは簡単です。

発行価格決定後に申し込む株数を入力するだけでIPOの抽選に申し込むことができます。

以下の2点には注意が必要です。

・「ひとかぶIPO」のIPOの申し込みにはTポイントを利用できない点には注意が必要です。

・「ひとかぶIPO」で購入した株式は、上場日には売却することができないようです。上場日以降の市場において初めて取引が成立した日の翌営業日より売却可能となる点には注意が必要です。

SBIネオモバイル証券の新サービス「ひとかぶIPO」でIPOの抽選に参加するためには

SBIネオモバイル証券の口座開設が必要

「ひとかぶIPO」はSBIネオモバイル証券のサービスです。

「ひとかぶIPO」でIPOの抽選に参加するためにはSBIネオモバイル証券の口座開設が必要です。

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちら▽

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

サービス利用料を支払うためのクレジットカードの登録完了

SBIネオモバイル証券を利用するためにはサービス利用料を支払わなければなりません。

サービス利用料はクレジットカードを登録すると支払うことができます。

クレジットカードの登録完了には1~2週間かかる場合があるようです。

IPOの抽選申込み日までに入金が必要

SBIネオモバイル証券の新サービス「ひとかぶIPO」でIPOの抽選に参加するためには証券口座に資金を入金しなければなりません。

IPOの申込みの締切日までに証券口座に入金が必要です。

住信SBIネット銀行の口座を持っていれば即時入金手続きが利用可能なうえ、振り込み手数料無料で利用することができます。

SBIネオモバイル証券が提供しているネオモバ株アプリ(スマートフォンのアプリ)のダウンロードが必要

「ひとかぶIPO」はSBIネオモバイル証券が提供しているネオモバ株アプリ専用のサービスです。

「ひとかぶIPO」でIPOの申込みをするためにはネオモバ株アプリをスマートフォンなどにインストールする必要があります。

ネオモバ株アプリは以下のリンクからダウンロードできます。

ネオモバ株アプリ

ネオモバ株アプリ

株式会社SBIネオモバイル証券無料posted withアプリーチ

【SBIネオモバイル証券】1株からIPOの抽選に申し込めるサービス「ひとかぶIPO」を開始!! まとめ

以上でSBIネオモバイル証券の特徴について確認するとともに、新サービス「ひとかぶIPO」の特徴および「ひとかぶIPO」でIPOの抽選に参加するための条件について解説してきました。

SBIネオモバイル証券が提供する「ひとかぶIPO」は1株からIPOの抽選に参加できるサービスです。

「ひとかぶIPO」では1株からIPOの抽選に参加できるため数百円~数千円の資金があればIPOの抽選に参加することができます。

SBIネオモバイル証券の「ひとかぶIPO」ならば資金が少ない方にもIPOの抽選に参加することが可能です。

いますぐSBIネオモバイル証券の証券口座を開設して「ひとかぶIPO」でIPOの抽選に参加しましょう。

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちら▽

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ