IPO

【SBI証券】IPOの申し込み方法

2017年のIPO取り扱い実績85銘柄のSBI証券

この記事ではSBI証券のIPOの申し込み方法を紹介します。

SBI証券のトップページに移動します

①ユーザーネームを入力します。

②パスワードを入力します。

③ログインをクリックします。

お客様サイトへ移動します

「IPO(新規上場)PO(公募増資・売出)」が表示されるまで画面を下にスクロールさせる

IPOに申し込みたい銘柄(下記画像では「イーソル」)をクリックします。

「新規上場株式ブックビルディング / 購入意思表示」に移動します

「ブックビル申込」の「申込」をクリックします。

「新規上場株式ブックビルディング申込」に移動します

①「申込株数」入力します。

②「ストライクプライス」を選択するか、購入希望価格を入力します。

③「IPOチャレンジポイント」を使用するかしないかを選択します。

④「取引パスワード」を入力します。

⑤「申込確認画面へ」をクリックします。

「新規上場株式ブックビルディング申込確認」に移動します

申込内容を確認の上「申込」をクリックします。

「新規上場株式ブックビルディング申込受付」に移動します

ブックビルディングの申込が終了しました。

最後に

SBI証券でのIPOの申込方法の手順を画像を交えて紹介しました。

SBI証券のお客様サイトには時間が表示されています。

気になったのでIPO申込にどのくらいの時間がかかったのか計算してみました。

7分51秒

スクリーンショットを保存しながらの申込だったのでやや時間がかかってしまったかもしれません。

IPO申込の時間効率について気になってしまったので
次回申し込むときは正確な時間を計って追記します。

新規口座開設+取引(適用条件を満たす取引が必要)で30,000円キャッシュバック

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOの抽選に当選しなければ購入することができないですよね。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低いのは良いのですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがアイネット証券が提供しているFXの自動売買『ループイフダン』です。
『ループイフダン』は初心者向けのFXの自動売買システムです。
リスクを理解したうえで売買のルールを決定し、自動売買システムを開始してしまえば手間と時間がかかりません。
忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
FXの自動売買システム『ループイフダン』を運用するにはアイネット証券の口座開設が必要です。
ぜひこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。
口座開設はこちら>>>アイネット証券
口座を開設する前に『ループイフダン』についてもっと知りたいという方は、以下の記事で『ループイフダン』の魅力について紹介していますのでぜひ御覧ください。

ループイフダンの魅力とは?1年間の運用で40万円が○○万円に!!どうも、あじうじんです^^ IPO投資をしていると次のように思うことがありませんか? 「IPO投資って意外に手間と時間がかか...