IPO

Sansan(4443)IPO【新規上場承認】IPO主幹事は野村證券【初値 4,760円】吸収金額約345.5億円~約388.6億円

Sansan(4443)の初値は4,760円で決定

ゆう
ゆう
Sansan(4443)の初値は4,760円で決定しました。公募価格4,500円を260円上回りました。公募価格で購入して初値で売却した場合の利益は26,000でした。部長は2つの証券会社で当選していたので購入して初値で売却していれば52,000円の利益でしたね。
部長
部長
もったいないことをしたよ。買っておけばよかったなぁ。利益は逃してしまったけど今回のSansan(4443)のIPOで気づいたことがあったから良しとしよう。
ゆう
ゆう
どんなことに気づいたんですか?
部長
部長
初値形成時に動いた資金の量がそれほど大きくなかったことに気づけたのは大きかったね。Sansan(4443)の初値形成時の出来高は1,675,600株、出来高と初値の4,760円を元に取引された資金の量を計算してみると約79.7億円だったんだ。
ゆう
ゆう
初値形成時に約79.7億円もお金が動いたんですか!すごいですね!
部長
部長
それがそうとも言えないんだ。Sansan(4443)のIPOのうち海外で販売され分を除いた日本国内で販売されたIPOは5,377,600株、公募価格4,500円を元にして公募した時に動いた資金を計算すると約242.0億円。初値形成時に動いた資金が約79.7億円だから日本国内でのIPOで動いたお金の約1/3くらいしか初値形成時に動かなかったことになるんだよ。
ゆう
ゆう
それがどうかしましたか?初値で売らずに保有していた人が約2/3いたということですよね。
部長
部長
そうなんだよ。IPOは公募価格で手に入れて初値で売却することによって少ないリスクで利益を得ることができる投資方法だったよね。
ゆう
ゆう
初値で売るはずなのに!!!Sansan(4443)のIPOではなんで約2/3の人が初値で売却しようとしなかったんでしょうか?
部長
部長
そこなんだよね。ここからは私の推測になるんだけれど、Sansan(4443)のように知名度がある会社のIPOでは、今後の成長を見込んで初値で売却せずに長期的に保有を考える人が多くなるんじゃないかなぁ。
ゆう
ゆう
今後の成長を見込んでガチホールドという人が多かったんでしょうか?
部長
部長
あくまでも推測だけどね。Sansan(4443)の今後の株価に注目だね。私が辞退したかわりに当選した方はおめでとうございます。それにしても買っておけばよかったな(´;ω;`)

Sansan(4443)のIPO抽選結果発表

証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券 当選
購入辞退
幹事 SMBC日興証券 補欠
6月11日(火)補欠抽選申込開始
大和証券 補欠当選
申し込みせず
みずほ証券 申込忘れ???
SBI証券 落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 当選せず
楽天証券 申し込みせず
マネックス証券 当選
購入辞退
カブドットコム証券 申し込みせず
【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...
ゆう
ゆう
部長!主幹事証券の野村證券マネックス証券での当選と大和証券での補欠当選おめでとうございます!!!
部長
部長
それが手放しでは喜べないんだよなぁ。参考までにツイッターの投稿を確認してみよう。

ゆう
ゆう
「追加で欲しいくらい」
「上限価格で決まった話題株なんでどっちに転がろうとも購入してみます」
「様々な角度から分析した結果、マイナスになる確率の方が高く、IPO投資のメリットを享受できないと判断」
「もう完全なるゴール決めに来てるようにしかみえないんだけど…」
「SBIの補欠はヤバい感じするなぁ(´д`)当選分はいくかぁ?!(>_<)」
「これは辞退かな笑」
「SansanのIPO当選は辞退予定です」
などの意見が見られました。当選者がかなり多く感じられました。それからみなさん手放しで喜んでいる感じではなさそうです。
部長
部長
Sansan(4443)は吸収金額が300億円を超える大型IPOな点、経常損失が続いている点など気になる点があるんだよね。主幹事証券の野村證券の当選、マネックス証券での当選さらには大和証券で補欠当選となるとかなり公募割れの可能性が高くなってきたかもね。購入するかどうかは購入申込期限ギリギリまで考えたいところだね。SMBC日興証券の補欠抽選申込と後期型の楽天証券 カブドットコム証券の申込は見送りかな。なかなか当選しないIPOだから「当選」の文字を見ると嬉しいんだけどね。以下の記事で2018年の部長の実質的な当選確率を紹介してますので合わせて御覧ください。
【IPO】2018年 管理人の抽選結果まとめどうも、あじうじんです^^ 管理人の2018年のIPOの結果についてまとめました。 申し込んだ銘柄は75銘柄(うち2銘柄が上...

Sansan(4443)の仮条件についての考察とIPO参加スタンス

ゆう
ゆう
部長!Sansan(4443)の仮条件は4,000円~4,500円で決定しました。
部長
部長
想定発行価格4,075円とほぼ同水準となったね。吸収金額が大きい割には需給面はまずまずと考えられているようだね。
ゆう
ゆう
仮条件をもとに吸収金額を計算すると約345.5億円~約388.6億円となりました。
部長
部長
参考までに2018年に東証マザーズに上場した吸収金額100億円以上の銘柄の初値と公募価格の関係を確認してみよう。
銘柄(証券コード) 吸収金額[円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
ラクスル(4384) 188 1,500 1,645 145
メルカリ(4385) 1,306 3,000 5,000 2,000
MTG(7806) 460 5,800 7,050 1,250
SBIインシュアランスグループ(7326) 141 2,160 2,160 ±0
自律制御システム研究所(6232) 101 3,400 2,830 -570
ゆう
ゆう
5件中3件で初値が公募価格を上回っています。
部長
部長
5銘柄の平均利益は約56500.0円。上場市場が東証マザーズで吸収金額100億円以上の銘柄についても公募割れの可能性も視野にいれてIPOの抽選に参加すべきといえそうだね。
ゆう
ゆう
Sansan(4443)の部長のIPO参加スタンスは?
部長
部長
吸収金額は大きめだから申し込む証券会社は慎重に選んで行きたいところだね。
ゆう
ゆう
Sansan(4443)に申し込む上でおすすめの証券会社はありますか?
部長
部長
主幹事証券の野村證券からは申し込んでおきたいよね。野村證券は資金不要でIPOの抽選に参加できるからね。
【IPO】主幹事が多い証券会社ランキング2018年どうも、あじうじんです^^ IPO投資をしていると主幹事という言葉を耳にすることがあります。 この記事では主幹事とは何か?に...
【IPO】資金不要で抽選に参加できる7つの証券会社を紹介!!一部の証券会社はルールに注意が必要!!どうも、あじうじんです^^ IPO投資も投資活動ですからどうしてもお金が必要となります。 IPOの抽選申し込みの際には証券口...
ゆう
ゆう
その他におすすめの証券会社はありますか?
部長
部長
SBI証券からは申し込んでおきたいね。IPOの抽選にハズレてもIPOチャレンジポイントがゲットできるからね。それかた資金に余裕があればマネックス証券からも申し込んでおきたいね。
【SBI証券】IPOに関する疑問を解決!抽選対象外とは?初値売りはいつから? 【SBI証券】IPO仮条件決定から上場日までの流れ 【SBI証券】スト...
【マネックス証券】IPOのルールがわかる!!初心者必読!! 【マネックス証券】ブックビルディングとは? 【マネックス証券】ブックビ...
ゆう
ゆう
それでは野村證券SBI証券マネックス証券からSansan(4443)のIPOの申し込みをしてきます。
部長
部長
多くの証券会社からIPOに申し込むことで当選のチャンスは広がるからね。できるだけ多くの証券会社の口座を開設しておきたいね。以下の記事に私が口座を開設している証券会社を紹介しているので合わせて見てみてね。
【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...

Sansan(4443)IPO【新規上場承認】IPO主幹事は野村證券

ゆう
ゆう
部長!Sansan(4443)の新規上場が承認されましたよ。
部長
部長
Sansan(4443)ってどんな会社かな。目論見書を確認してみよう。
ゆう
ゆう
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げる会社です。
部長
部長
この記事では、Sansan(4443)のIPO情報、主要株主・株主比率・ロックアップの状況、管理人のIPO申し込み状況とIPO抽選結果、IPO参加スタンス、評判・口コミなどについて紹介していくよ。
【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ 【IPO】IPOに関する疑問・質問 >>>【IPO】IPO投資の魅力とは?当選して初値で売却すれば勝率約〇〇%!! >>>【...

Sansan(4443)のIPO情報

銘柄 Sansan(4443)
上場市場 東証マザーズ
事業内容 ・名刺管理など企業やビジネスパーソンが抱える課題を解決するサービスを提供
ブックビルディング期間 2019年6月3日(月)~2019年6月6日(木)
購入申込期間 2019年6月11日(火)~2019年6月14日(金)
上場日 2019年6月19日(水)
想定発行価格 4,075円
仮条件 4,000円~4,500円
公募価格 2019年6月7日(金)に決定
公募 500,000株
売出 7,010,000株
(国内で販売:3,751,100株 海外で販売:3,258,900株)
OA 1,126,500株
吸収金額 約351.9億円(想定発行価格で計算)
約345.5億円~約388.6億円(仮条件で計算)
主幹事証券 野村證券
幹事証券 SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
楽天証券
マネックス証券
極東証券

カブドットコム証券から申し込み可能になりました。

【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...

Sansan(4443)の主要株主・株主比率・ロックアップの状況

株主名 株式所有比率 [%] ロックアップ期間 [日]
寺田 親弘 35.90 90
DCM Ventures China Fund(DCM VII),L.P. 6.67 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
株式会社INCJ 5.72
株式会社SMBC信託銀行(特定運用金外信託口 契約番号12100440) 5.62
Sansan従業員持株会 4.83 180
ジー・エス・グロース・インベストメント合同会社 4.27
A-Funds,L.P. 4.21 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
富岡 圭 3.45 90
ニッセイ・キャピタル5号投資事業有限責任組合 2.96 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
EEIクリーンテック投資事業有限責任組合 2.27 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
【IPO】初値に影響を与える可能性のあるロックアップとは?どうも、あじうじんです^^ IPO投資をしているとよく耳にすることがあるロックアップ。 この記事ではロックアップについて説明...

Sansan(4443)のIPO申込状況とIPO抽選結果

証券会社 申込状況 抽選結果
主幹事 野村證券 申込済 当選
幹事 SMBC日興証券 申込済 補欠
6月11日(火)購入抽選申込開始
大和証券 申込済 補欠当選
みずほ証券 申込済 申込忘れ???
SBI証券 申込済 落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 申込済 次点
楽天証券 申込済 6月11日(火)購入申込開始
マネックス証券 申込済 6月10日(月)抽選結果発表
カブドットコム証券 申込済 6月11日(火)購入申込開始
【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...

Sansan(4443)の評判と口コミ

ゆう
ゆう
部長!Sansan(4443)の評判や口コミが気になります。
部長
部長
ツイッターの投稿を調べて気になるツイートを引用してみたよ。

ゆう
ゆう
「経常利益 -30.77億円」「売出しを合わせ27.8%が市場に放出される。」「結構な赤字」などネガティブな意見が多く見られました。
部長
部長
経常利益がマイナス、時価総額の約1/4がIPOで市場に展開されることを考えると、既存の株主の利益を確定するための新規上場と見られても仕方ないよね。BB参加は慎重にならざるを得ないね。

Sansan(4443)のIPO初値予想アンケート

ゆう
ゆう
の初値予想アンケートにご協力お願いします!


上記の「View Results」をポチると投票結果が見られます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ 【IPO】IPOに関する疑問・質問 >>>【IPO】IPO投資の魅力とは?当選して初値で売却すれば勝率約〇〇%!! >>>【...

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ