IPO新規上場予測

【IPO新規上場予測】株式会社リッチメディア

どうも、あじうじんです^^

「可能性を世界で最も開花させる」のミッションに掲げる株式会社リッチメディアが上場するのではないかとの情報をキャッチしました。

株式会社リッチメディアとはどんな会社なんでしょうか。

この記事では株式会社リッチメディアの企業情報、主な製品情報などについて紹介します。

株式会社リッチメディアの企業情報

2010年6月に創業。

ヘルスケア事業、ビューティー・サロン事業、グローバル事業、R&D事業の4つの事業を展開している。

株式会社リッチメディアが提供しているサービス

株式会社リッチメディアの提供しているサービスは4つ。

いずれも情報提供を目的としたウェブサイトのようです。

広告収入がメインの企業ということになるのでしょうか。

スキンケア大学

「お肌のことを考える=わたしの暮らしを考える」をコンセプトとした美容情報サイト

ヘルスケア大学

健康や医療に関してユーザーが必要としている情報発信を行う健康情報サイト。

メンズスキンケア大学

男子のお肌の悩みにドクター監修のもと正しい対処法や改善方法などを解説するサイト

HAIR

ヘアスタイリストやヘアサロンがユーザーにとって身近な存在になることを目指すサイト

こちらのサービスはスマホアプリにもなっています。

株式会社リッチメディアが新規上場したときの初値に期待できるか?

管理人の独断と偏見をもとに言わせていただきます。

株式会社リッチメディアが新規上場したときの初値にはあまり期待できないと考えています。

といいますのも2018年12月21日に上場したポート(7047)の結果が芳しくなかったからです。

ポート(7047)の公募価格は1,480円、それに対して初値が930円。

IPO投資の基本である初値売りを行った場合、100株あたりの損失は55,000円にもなります。

 

IPOでは人気化しにくい銘柄というのが存在します。

アパレル系の業種の銘柄や再上場する銘柄などは人気化しにくく、公募割れの可能性が高まります。

私も知らずにいたことですが、実際に損失を被ってからそういった傾向があることを知りました。

実際に損失を被った銘柄については以下の記事をご覧ください。

【SMBC日興証券】上場日にIPOを売却する手順を画像を交えて解説!!IPOに当選したとしても売却方法がわからないと困りますよね。 この記事ではSMBC日興証券でIPOを上場日に売却する手順を画像を交...
【落胆】ワールド(3612)のIPOを初値で売った結果2018年9月28日、ワールド(3612)が東証一部に再上場しました。 気になる初値は…とその前に管理人のワールド(3612)のI...

ポート(7047)の新規上場において初値が公募価格を大きく下回ったため、ポート(7047)と同じ業種であるインターネットメディア事業を行っている株式会社リッチメディアが新規上場する際も警戒される可能性があります。

【IPO新規上場予測】株式会社リッチメディア まとめ

以上株式会社リッチメディアの企業情報などについて見てきました。

業種がインターネットメディア事業のようですから、上場に際しポート(7047)のような結果にならないことを望みます。

 

株式会社リッチメディアの上場がいつになるかはわかりませんが、IPOに申し込むためには証券口座が必要です。

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ