株式投資

再生医療関連23銘柄紹介!!

どうも、あじうじんです^^

IPO投資はIPOに当選して初値で売って利益を得る投資方法ですが、なかなか当選することができないんですよね。

以下の記事で2018年の管理人のIPOの抽選結果を公開しています。

【IPO】2018年 管理人の抽選結果まとめどうも、あじうじんです^^ 管理人の2018年のIPOの結果についてまとめました。 申し込んだ銘柄は75銘柄(うち2銘柄が上...

「当選しなくては投資することができないIPO銘柄ではなく、すでに上場している企業の中に投資対象となる企業がないか?」

と思うことはありませんか?

そこでこの記事ではすでに上場している企業の中から今後注目されるであろう「再生医療関連銘柄」について紹介します。

なぜ「再生医療関連銘柄」が注目されるのか?

再生医療に関連する装置類や消耗品類、サービス類などの周辺産業の成長が期待されています。

再生医療に関連する周辺産業は2050年には、国内市場が1.3兆円、世界市場は15兆円となると予想されています。

市場が成長する過程で企業も成長していくことが予想されるわけです。

それではどのような企業が注目されているのか見てみましょう。

今後注目されそうな再生医療関連23銘柄

FIRM(Forum for Innovative Regenerative Medicine)会員企業

培養事業

テラ(2191)
セルシード(7776)
テルモ(6224)

培地

タカラバイオ(4974)

試薬等

住友ベークライト(4203)
オリンパス(7733)
ニッピ(7932)

細胞自動培養装置

川崎重工業(7012)
セルシード(7776)
メディネット(2370)
旭化成(3407)
日立製作所(6501)

製薬・創薬

武田薬品工業(4502)
アステラス(4503)
協和発酵キリン(4151)

CPC、インフラ

川崎重工業(7012)

医療材料

富士フィルムホールディングス(4901)
大日本印刷(7912)
旭化成(3407)
ニッピ(7932)

FIRM(Forum for Innovative Regenerative Medicine)会員ではない企業企業

培地

リプロセル(4978)
味の素(2802)

細胞自動培養装置

カネカ(4118)
澁谷工業(6340)

細胞画像解析装置

ニコン(7731)

フローサイトメータ(細胞評価機器)

ソニー(6758)
古河電気工業(5801)

遺伝子発現解析

DNAチップ研究所(2397)

再生医療関連銘柄紹介!!まとめ

以上再生医療関連23銘柄を紹介しました。

国内の再生医療関連の市場規模は2020年には950億円、2030年には5500億円、2050年には1.3兆円になると予想されています。

この記事で紹介した企業のすべてが成長するとは限りませんが、市場全体としては成長が期待されているため、注目を集めることは間違いないでしょう。

以上に紹介した23銘柄の今後の株価が上がるか下がるかはわかりません。

株式を購入する際にはご自身の判断で行ってください。

株式を購入するためには証券口座の開設が必要です。

まだ証券口座を開設していないという方は、以下の記事に管理人が口座を開設している証券会社を紹介しています。

【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...

この機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見とご感想お待ちしております^^

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ