誰でもIPO

One Tap BUY(ワンタップバイ)が『誰でもIPO』のサービス開始! IPOに当選するまでに申し込んだ銘柄数は○○社!申込口数は○○○口!

1000円から買えるスマホ証券でおなじみの

One Tap BUY(ワンタップバイ)が

2018年11月21日、1株から購入申込可能なスマホアプリ

『誰でもIPO』

をリリースしました。

この記事では『誰でもIPO』の特徴について紹介します。

『誰でもIPO』では他の証券会社の1/100の資金からIPO抽選に参加可能?!

株式は100株単位で取引されるため株式を購入するためにはある程度まとまったお金が必要です。

例えば、1株1,000円の株を購入しようとすると、100株単位での取引になりますから、

1,000[円/株]×100[株]=100,000[円]

100,000円が必要になります。

当然ですがIPOも株式なので100株単位で抽選に申し込まなければなりません。

多くの証券会社では、IPOの抽選に申し込むとき、購入するために必要な資金を予め証券口座に入金しておかなければなりません。
(IPO抽選申し込みの際に資金を入金しなくてもよい証券会社もあります)

本来であれば100株単位でしか抽選申込をすることができないIPOを1株単位で申し込めるようにしたスマホアプリが

『誰でもIPO』

です。

1株単位で申し込めますから先程の例であれば1株1,000円

つまり1,000円あればIPOの抽選に参加できることになります。

『誰でもIPO』では他の証券会社でIPOの抽選に参加する資金の1/100でIPOの抽選に参加できるため、他の証券会社よりもIPOの抽選に参加しやすくなっています。

『誰でもIPO』ではIPO当選確率が他の証券会社の100倍?!

IPOの抽選って申し込んでも申し込んでもなかなか当たらないんです。

実際に私もなかなか当選しませんでした。

2018年4月からIPOの申し込みを開始して2018年8月29日にナルミヤインターナショナルのIPOに当選するまで、いくつのIPO銘柄に申し込んだか、またIPO抽選の申し込みを何回したかを数えてみました。

当選するまで申し込んだIPO銘柄

32銘柄

当選するまでIPO抽選申し込みを行った回数

105

あくまでも私の場合ですが、IPOの申し込みを100株単位で行う証券会社で32銘柄申し込み、105回IPO抽選を受けるまで当選することができませんでした。

『誰でもIPO』では1株単位から抽選の申し込みを行えるため当選確率が100倍になるというのはちょっと言い過ぎかもしれませんが、100株単位で抽選を行う証券会社に比べれば当たりやすくなることは間違いないでしょう。

『誰でもIPO』はスマホのアプリからお手軽に申し込める?!

IPOの申し込みはPCで証券会社のウェブサイトにアクセスし申し込む方が多いと思います。

私もPCから申し込んでいます。

スマホから申し込むことはできるのですが、スマホの小さい画面で証券会社のPC用サイトへ接続し申し込むのはやや骨が折れます。

なぜならスマホでPC用サイトを表示するとどうしても字が小さくなってしまい、作業しづらいからです。

ところが『誰でもIPO』はスマホのアプリから申し込めます。

表示される文字サイズもスマホのアプリ用に最適な大きさになっているため、快適にIPOを申し込むことができます。

まとめ

『誰でもIPO』の特徴についてまとめると

・資金が少なくてもIPO抽選に参加できる。

・当選しやすくなっている。

・スマホアプリからお手軽に申し込める。

ってな感じです。

『誰でもIPO』はこれからIPO投資を始めたいという方にとってはまさに渡りに船!

『誰でもIPO』でIPO投資を始めるにはOne Tap BUYの口座開設が必要です。

いますぐOne Tap BUYの口座を開設して『誰でもIPO』でIPO投資を始めましょう!!!

One Tap BUY(ワンタップバイ)の公式サイトに移動する

まだOne Tap BUYの口座を開設していないという方は以下の記事で口座開設方法と口座開設までにかかった期間を紹介していますので参考にしていただければと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしています^^

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ