その他

まだ宝くじを買って公共事業を支援してるの?

ゆう
ゆう
部長!IPOってなかなか当選しないですよね。IPOの申し込みをやめて宝くじを買おうと思うんです。1等が当たれば億万長者になれますし。
部長
部長
2018年の年末ジャンボ宝くじの1等の当選金額は7億円だったしね。1等に当たれば億万長者になれるよね。
ゆう
ゆう
宝くじの1等ってどのくらいの確率で当たるんでしょうか?
部長
部長
どのくらいの確率で1等に当選するのかは気になるところだよね。この記事では宝くじの1等の当選確率と宝くじの売上がどのように使われているのかについて確認していくよ。

2018年の年末ジャンボ宝くじの1等の当選確率は約○,○○○万分の1

ゆう
ゆう
部長!2018年の年末ジャンボ宝くじの1等の当選確率をググって調べてみたところ、約2,000万分の1と言われています。
部長
部長
宝くじは買わなければ当たることがないわけだけど、1等の当選確率が約2,000万分の1ということは知っておいたほうがいいね。
ゆう
ゆう
約2,000万分の1ということはIPOに当選するほうが簡単のような気がします。
部長
部長
宝くじで1等の当選を目指すよりはIPOの抽選に申し込んでいたほうが当選する確率は高くなると思うよ。

関連記事:【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ

宝くじを「投資」と考えた場合、期待リターンは何%?

ゆう
ゆう
宝くじを買って当選金を狙うということは宝くじも投資活動の一種といえますよね。宝くじの期待リターンはどれくらいになるんでしょうか?
部長
部長
宝くじの公式サイトで宝くじの売上金の振り分けについて調べてみたよ。
宝くじの売上金額の振り分け【平成28年度の場合】

46.8%(3,959億円)→当せん金として当せん者に支払われる
39.6%(3,348億円)→宝くじの発売元の都道府県及び指定都市に納められ公共事業などに使われる
12.3%(1,038億円)→印刷経費、売りさばき手数料等
1.3%(107億円)→社会貢献広告費

ゆう
ゆう
当せん金として当せん者に支払われる分が46.8%(3,959億円)となっていますね。
部長
部長
宝くじの売上のうち残りの53.2%(4,493億円)は宝くじを買った人たちのもとには戻ってこないことになるね。つまり宝くじを買ったときの期待リターンは-53.2%となるよ。
ゆう
ゆう
宝くじは1枚300円だから、宝くじ1枚買うごとに約160円のマイナスになってしまうんですね。
部長
部長
宝くじはいついかなる時も期待リターンがマイナスであることを考慮して購入することをおすすめするよ。

宝くじの売上のうち当せん金以外のお金は何に使われているの?

ゆう
ゆう
部長!宝くじの期待リターンがどんな時もマイナスなことは理解できました。宝くじの売上のうち当せん金以外のお金は何に使われているんでしょうか?
部長
部長
宝くじの売上のうち39.6%(3,348億円)は宝くじの発売元の都道府県及び指定都市に納められ公共事業などに使われているよ。
ゆう
ゆう
どのような公共事業に使われているんでしょうか?
部長
部長
宝くじの公式サイトを確認したところ「高齢化少子化対策、防災対策、公園整備、教育及び社会福祉施設の建設改修など」に使われているようだよ。具体的に各都道府県がどんな事業に使っているかは以下の宝くじの公式サイトで確認できるから興味があったら見てみてね。

参考リンク:平成28年度収益金充当事業一覧 | 収益金の使い道と社会貢献広報【宝くじ公式サイト】

ゆう
ゆう
残りの売上は何に使われているんですか?
部長
部長
12.3%(1,038億円)は印刷経費、売りさばき手数料等となっているね。宝くじを作成するための費用や宝くじの販売所の設置や販売所ではたらく人の人件費に使われているようだね。
ゆう
ゆう
残りの1.3%(107億円)は何に使われているんでしょうか?
部長
部長
1.3%(107億円)は社会貢献広告費として「一般財団法人日本宝くじ協会による公益法人助成を通じた広域的な広報や、一般財団法人自治総合センターによる市町村向け助成を通じた住民に身近な広報」に使われているようだね。

参考リンク:一般財団法人日本宝くじ協会
参考リンク:一般財団法人 自治総合センター

ゆう
ゆう
宝くじの売上のうち当せん金は公共事業や宝くじの販売に係る経費、宝くじの広報活動に使われているんですね。
部長
部長
宝くじといえば1等の当せん金の金額ばかりが注目されてしまうけど、宝くじの売上の39.6%(3,348億円)は公共事業などに使われていることを理解した上で宝くじを購入したいね。

まだ宝くじを買って公共事業を支援してるの? まとめ

  • 2018年の年末ジャンボ宝くじの1等の当選確率は約2,000万分の1
  • 宝くじの売上のうち当せん者に支払われるのは46.8%(平成28年度)
  • 宝くじの期待リターンは-53.2%
  • 宝くじの売上のうち39.6%は公共事業に使われている(平成28年度)
ゆう
ゆう
1等の当選確率が約2,000万分の1ということで1等に当選するのはちょっと難しそうですね。
部長
部長
1等に当選することの困難さはもちろんだけど、期待リターンがマイナスだから純粋な投資活動として考えると、宝くじは投資の対象とはいえないと考えているよ。1等の当選を夢見て宝くじを買うのはおすすめできないかな。ただ、宝くじの売上金の約40%は公共事業に使われているから、公共事業を支援したいと思うのだったら宝くじを買うのもありかもしれないね。今ならネットから予約購入することができるからね。

▽宝くじの公式サイトはこちら▽

【宝くじ公式サイト】

ゆう
ゆう
宝くじは期待リターンがマイナスということで購入はひかえたいと思います。期待リターンがプラスの投資方法はありますか?
部長
部長
予定利回りが1.5%~6.0%(年率・税引前)の『Funds』はどうかな?『Funds』は貸付先が見える化されている貸付ファンドのことだよ。2019年3月27日に募集を開始したファンドは1分39秒で1億円の応募額が埋まってしまうほどの人気のサービスだよ。『Funds』については以下の記事で紹介しているよ。無料で口座開設できるので次回のファンドに備えて口座を開設しておきましょう。

【Funds】クラウドポートがさまざまな貸付ファンドに投資できるサービス『Funds』を開始!!

▽Fundsの公式サイトはこちら▽

Funds

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ