ロボアドバイザー

【LINEスマート投資】ワンコイン投資のユーザーインターフェイスが大幅リニューアル!!期間限定で運用手数料無料キャンペーンを実施中!!

あなたにご支援のお願いです

IPO初値予想倶楽部の読者の皆様、こんにちは。日頃からIPO初値予想倶楽部をご利用いただきありがとうございます。少し申し上げにくいのですが、私たちには皆様のご支援が必要です。既にご支援くださっている方には心から感謝しています。あなたのワンクリックまたはワンタップのご支援でIPO初値予想倶楽部は運営を続けることができます。どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援方法は以下からお選びいただけます

ブログ村へ行って支援する
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
ブログランキングへ行って支援する

2019年4月にFOLIOからリリースされたLINEスマート投資「ワンコイン投資」のユーザーインターフェイスが大幅リニューアルされました。

主な変更点は以下の3点です。

・キャラクターの追加

・目標を設定して積立投資ができる

・本人確認がスマートフォンでできるようになった

この記事ではLINEスマート投資「ワンコイン投資」の特徴を確認し、リニューアルしたユーザーインターフェイスについて解説します。

「ワンコイン投資」は手数料無料キャンペーンを期間限定で行っていますので積立投資を開始するならするなら今がお得といえます。

「ワンコイン投資」を開始するためにはFOLIOの口座開設が必要です。

以下のリンクからFOLIOの口座を開設しておきましょう。

▽FOLIOの口座開設はこちらから▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

LINEスマート投資「ワンコイン投資」の特徴を確認

「ワンコイン投資」には以下の3つの特徴があります。

・LINEのアプリから投資することができる

・ロボアドバイザーが資産運用をしてくれる

・500円から積立投資を始めることができる

以上の特徴について簡単に説明していきます。

LINEのアプリから投資することができる

LINEといえばスマートフォンのユーザーならば知らない人はいないアプリの一つではないでしょうか。

LINEのアクティブユーザー数は8,000万人を超えていて日本人の約6割以上の人が利用しているアプリとなっています。

「ワンコイン投資」ではLINEアプリから積立投資をすることができちゃいます。

LINEからどうやって積立投資できるのかというと、LINEが提供しているLINE Payの残高を「ワンコイン投資」の積立投資のために使うことができるんです。

LINEアプリからお手軽に積立投資ができるのは「ワンコイン投資」の特徴の一つといえます。

▽口座開設はこちらから▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

ロボアドバイザーが資産運用してくれる

金融商品には株式・債権・不動産・コモディティなど様々な種類があります。

投資を始めようと思っても始められない人の多くは何に投資をしたらよいのかわからないといった悩みが原因の場合が多いのではないでしょうか。

投資初心者にとって株式・債権・不動産・コモディティなどの金融商品について学ぶのは骨の折れる作業と言わざるを得ません。

「ワンコイン投資」ではロボアドバイザーが資産運用をしてくれるため金融商品についての知識を学ぶ必要がありません。

しかも「ワンコイン投資」では海外の資産に分散投資をしてくれるうえに債権の比率が高く、比較的リスクが低い資産運用をしてくれます。

投資を始める際の知識を学ぶ必要がなく投資初心者でも気軽に投資を体験できるのが「ワンコイン投資」の特徴と言えます。

▽口座開設はこちらから▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

500円から積立投資を始めることができる

投資を始めるためにはまとまったお金が必要だと思っている方が多いのではないでしょうか。

「ワンコイン投資」では500円から積立投資をすることができます。

まさにワンコインで積立投資の体験をすることができます。

週1回500円を積み立てると一ヶ月あたりの投資金額は2,000円~2,500円。

一ヶ月あたり2,000円~2,500円で投資がどんなものなのか体験できるのならば安いのではないでしょうか。

「ワンコイン投資」で投資したお金の元本は保証されませんが、値下がりしたとしてもすべてのお金を失う可能性はごく僅かです。

一ヶ月あたりの最低投資額が2,000円~2,500円ですむ点は「ワンコイン投資」の特徴と言えます。

▽口座開設はこちらから▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

【LINEスマート投資】リニューアルされたワンコイン投資の特徴について確認

リニューアルされた「ワンコイン投資」には以下の3つの特徴が追加されました。

・キャラクターの追加

・投資の目標を設定できる機能の追加

・本人確認がスマートフォンでできるようになった

それぞれについて確認していきます。

キャラクターの追加

上記画像の犬と豚のキャラクターが今回のリニューアルで追加されたキャラクターです。

犬のキャラクターは「バフェ」、豚のキャラクターは「PIG」というようです。

バフェとPIGは「ワンコイン投資」のサイト内のあらゆるところに登場しています。

私も様々な金融商品に投資をしていますが、バフェのようなキャラクターが証券会社のWEBサイトに登場しているのはかなり珍しいと感じます。

「ワンコイン投資」は元本が保証された金融商品ではないため、評価額が元本を割り込むこともありえます。

投資初心者は元本を割り込むと不安になってしまう人が多いのではないでしょうか。

評価額が元本を割り込んだとしても、バフェがWEBサイトにいることにより「ワンコイン投資」の積立を継続していく原動力となってくれるかもしれません。

他の証券会社の金融商品にはないキャラクターが追加された点は「ワンコイン投資」の新たな特徴です。

▽口座開設はこちらから▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

投資の目標を設定できる機能の追加

積立投資は継続していくことがとても重要です。

しかし、投資初心者は一時の評価額のマイナスでも不安になり積立をやめてしまうことがあります。

「ワンコイン投資」では継続して積立するために目標を設定することができます。

目標を設定することによって、目標を達成するまでは積立を続けようというモチベーションが継続できます。

設定できる目標は以下のようになっています。

・とりあえず積立

・旅

・学び

・美容と健康

・ファッション

・子育て

・結婚

・暮らしを豊かに

・趣味

何のために「ワンコイン投資」で積立投資をするのか、目標を明確にして積立をできる点は「ワンコイン投資」の特徴です。

▽口座開設はこちらから▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

本人確認がスマートフォンでできるようになった

証券会社の口座を開設する場合には本人確認が必要です。

これまでFOLIOで証券口座を開設する際には郵送で本人確認を行わなければいけませんでした。

今回のユーザーインターフェイスの変更に伴いスマートフォンから本人確認ができるようになりました。

今まで管理人は多くの証券口座を開設してきました。

証券会社によっては身分証明書とマイナンバーをコピーした書類を郵送で送ることによって本人確認をしなければいけない場合もあり、やや手間がかかってしまいます。

スマートフォンから本人確認ができる証券会社の口座開設はスマートフォンで必要項目を入力し、身分証明書とマイナンバーをスマートフォンのカメラで撮影してアップロードするだけなのでそれほど手間がかかりません。

スマートフォン1台あれば証券口座の開設の申込みが完了する点は「ワンコイン投資」の新たな特徴の一つです。

▽口座開設はこちらから▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

【LINEスマート投資】ワンコイン投資のユーザーインターフェイスが大幅リニューアル!! まとめ

以上、「ワンコイン投資」の特徴の確認と新しいユーザーインターフェイスについて確認してきました。

バフェというキャラクターが追加されたことによりこれまで投資に躊躇していた投資初心者の方も投資を始めるきっかけになりそうです。

また投資を始めてからは目標を設定して投資することができる新しい機能が追加されたため、継続して積立投資をしていくことができそうです。

「ワンコイン投資」は期間限定で運用手数料無料のキャンペーンを行っています。

通常ロボアドバイザーが資産運用をしてくれる金融商品では運用手数料がかかります。

ところが「ワンコイン投資」では2020年4月30日まで運用手数料が無料となっています。

「ワンコイン投資」で投資を始めるなら今がチャンスといえそうです。

今すぐFOLIOの口座を開設して「ワンコイン投資」を始めましょう!

▽FOLIOの口座開設はこちらから▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

LINE PayではマイカラープログラムというLINE Payの利用金額に応じてLINEポイントが付与されるプログラムを実施しています。

LINEスマート投資の「ワンコイン投資」に投資した金額もLINE Payの利用金額に含まれます。

そのため「ワンコイン投資」で投資した金額に応じてLINEポイントを受け取ることが可能になっています。

10月の後半から「ワンコイン投資」を始めた管理人はすでにLINEポイント2,000ポイントとLINE Pay残高500円をゲットしています。(2019年10月31日まではLINE Payの利用金額に応じて、LINE Pay残高を受け取ることができました。2019年11月1日以降はLINE Payの利用金額に応じて受け取ることができるのはLINEポイントとなりました。)

「ワンコイン投資」は期間限定で運用手数料無料キャンペーンを行っているだけではなく、LINE Payのマイカラープログラムの恩恵を受けることによってLINEポイントをゲットできるかなりお得な状態であることは知っておいてほしいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ