ロボアドバイザー

LINEで500円から始めるワンコイン投資!!期間限定で運用手数料無料!!

LINEが500円から投資ができるワンコイン投資というサービスを始めました。

LINEで投資ができるんです。

どんなサービスか気になりますよね。

そこでこの記事ではLINEがサービスを開始したワンコイン投資ついて紹介します。

▽ワンコイン投資の公式サイトはこちら▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

ワンコイン投資のメリット

ワンコイン(500円)から投資をすることができる

投資を始めるにはまとまったお金が必要だと考えている方も多いのではないでしょうか。

ところがLINEが提供するワンコイン投資では500円から投資をすることができます。

投資のプランは3種類あって1週間に1回投資するプランならば500円から投資を開始することができます。

500円という少額から投資を始めることができるのはワンコイン投資で投資を始めるメリットと言えそうです。

ロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれるので手間がかからない

ワンコイン投資ではロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかかりません。

投資をする場合、投資する金融商品の性質なども勉強したうえで、どんな金融商品に投資をするか自分で判断しなければいけません。

ロボアドバイザーが投資する金融商品を選んでくれるため金融商品に対する知識をつけたり、金融商品を選択しなくて良い点はワンコイン投資で投資をする際のメリットと言えそうです。

世界の投資先に分散して投資してくれるためリスクが少ない

投資を始める際にリスクはつきものです。

投資をする際のリスクとリターンは表裏一体。

投資初心者にはリスクの判断が難しいのではないでしょうか。

その点、ワンコイン投資ではロボアドバイザーが投資する金融商品を世界の投資先に分散して投資してくれます。

世界の投資先に投資する行為はリスクを分散させてくれます。

リスクを少なくして投資できる点はワンコイン投資で投資をする際のメリットと言えそうです。

LINEPayと連携してLINEPayから引き落としができる

投資を行う際には証券口座に銀行やATMから資金を入金をするのが一般的です。

ワンコイン投資ではLINEPayから引き落としができます。

LINEPayの残高があればワンコイン投資で投資をすることができます。

LINEPayから引き落として投資ができる点はワンコイン投資で投資をする際のメリットと言えそうです。

2020年4月30日まで運用手数料が無料

ワンコイン投資はロボザドバイザーが資産を運用してくれるサービスです。

ロボアドバイザーは人間に代わって資産を運用してくれるのですが、手数料がかかってしまいます。

本来であれば自分で行わなければならない金融商品の選択をロボアドバイザーがやってくれるので手数料がかかるのは当然ですね。

ところがワンコイン投資での手数料は2020年4月30日まで無料となっています!

今日は2019年6月30日なので今日からワンコイン投資を始めれば約10ヶ月間は手数料が無料です。

期間限定ではありますがロボアドバイザーが資産を運用してくれるにもかかわらず手数料が無料な点はワンコイン投資で投資をする際のメリットと言えそうです。

ワンコイン投資のデメリット

必ずお金が増えるとは限らない

あらゆる投資に言えることですがリスクとリターンは表裏一体です。

「絶対に儲かる」といった投資方法はないと考えておくのが無難です。

当然ワンコイン投資にもリスクはあります。

ワンコイン投資で投資を行ったとしても必ずお金が増えるわけではない点はワンコイン投資で投資をする際のデメリットと言えます。

運用プランが選べない

ロボアドバイザーが資産を運用してくれるサービスを提供しているWealthNaviTHEO では質問に答えることによって運用プランが選択されます。

WealthNaviTHEO では投資をする人それぞれの運用プランで資産を運用してくれるわけです。

ところがワンコイン投資では個別の運用プランで資産を運用してくれるわけではないようです。

自分の投資プランにあった投資を行ってくれるわけではない点はワンコイン投資で投資をする際のデメリットと言えます。

LINEを使っている人でなければ投資できない

一般的に投資をするには証券口座があれば投資ができます。

LINEのようなSNSアプリを使っていないと投資をできない証券会社というのはきいたことがありません。

LINEを使っていないと投資ができない点はワンコイン投資で投資をする際のデメリットと言えます。

運用する資金が少ないと手数料が割高になってしまう

WealthNaviTHEOといったロボアドバイザーが資産を運用してくれるサービス預り資産に応じて手数料がかかります。

ワンコイン投資でも預り資産に応じて手数料がかかるのですが、運用手数料が108円(税込)に満たない場合は108円(税込)となってしまいます。

ワンコイン投資の運用手数料は預かり資産の1%(年率・税抜き)。

週に1回積み立てるコースを選択した場合月間での積立金額は2000円か2500円で運用手数料は108円(税込)となります。

積立金額が2000円と2500円それぞれの場合の手数料に占める預り資産の割合を計算すると5%と4%となり、預ける資産に対して手数料の割合が大きいことがわかります。

投資する金額が少ないと手数料が割高になる点はワンコイン投資で投資をする際のデメリットと言えます。

LINEで500円から始めるワンコイン投資!!期間限定で運用手数料無料!!

以上、ワンコイン投資のメリットとデメリットについて確認してきました。

LINEPayから引き落としを行って投資ができる点は気軽に投資ができるという面から見ればよいのかもしれません。

投資する金額が少ないと手数料が割高になってしまうのはいただけません。

投資に関する知識がない情弱からお金を集めようとしているかもしれませんね。

とはいえLINEを使って手軽に投資できるサービスなのは間違いありません。

口座開設は無料ですし、2020年4月30日までは手数料がかかりません。

ワンコイン投資で投資を始めるなら手数料がかからない今がチャンスです。

ワンコイン投資で投資を始めて投資がどんなものが実感してみるのもいいかもしれませんね。

▽ワンコイン投資の公式サイトはこちら▽

ワンコイン投資

ワンコイン投資

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ