ループイフダン

ループイフダン開始!!設定の考察と必要な資金を計算

どうも、あじうじんです^^

「なんで、なんで、なんで、俺が買うと下がって、売ると上がるんだーーーーーーー」

あなたもこんなことを思ったことありませんか?

為替相場は上がったり下がったりするものですが、自分自信の判断で売買して利益を上げるのは難しいですよね。

そこでこの記事では自分自身で売買の判断をしなくてよい、FXの自動売買ループイフダンについて紹介するともに、安全に資金を運用できる初期設定について考察します。

為替相場は上がったり下がったりするもの

相場で利益を上げるには

買った価格より高くなったら売る
売った価格より安くなったら買う

原則的にはこれだけです。

裁量トレードでこれができればいいんですがはっきりって難しいです。

高くなったら売る、安くなったら買うがお手軽にできちゃう自動売買、それが

アイネット証券のFXの自動売買ループイフダン

です。

ループイフダン始める前に

ループイフダンを始めるにあたって決めなくてはいけないことは5つ

  1. 通貨ペア
  2. 売買する値幅の感覚
  3. 買い(ロング)か売り(ショート)
  4. 変動を想定する値幅
  5. 必要な資金

1 通貨ペア

通貨ペアは豪ドル円に決定。資金効率が良いようです。

下記のサイトが参考になります

↓  ↓  ↓

リピート系注文を始めるなら豪ドル円(AUD/JPY)をおすすめする3つの理由

(クリックすると別サイトに飛びます)

2 売買する値幅の間隔

豪ドル円で選べる値幅の間隔は10・20・40・80・100の5つ。

値幅は小さいほど保有するポジションの増加によるリスクが増大し、値幅が大きいほど包有するポジションが少なくなるためリスクが低くなります。

一番リスクが低くなる100pipsに決定。

3 買い(ロング)か売り(ショート)

豪ドル円は買い(ロング)で入るとスワップポイントがプラスなので買い(ロング)一択!

4 変動を想定する値幅

2007年11月の最高値107.820
2008年10月の最安値54.950

を目安に55~107円に設定

5 必要な資金を計算

売買する値幅の間隔は100pips

変動を想定する値幅は55~107円

として必要な資金を計算する。

エクセルを使って計算すると

1182720円

でした。

ついにループイフダン開始

アイネット証券のループイフダンの口座に120万円を入金。

AUD/JPYの100pipsの買い注文のループイフダンを始めようとしたところ

ポジション数が合わない…

計算では52ポジション取れるはずが45ポジションしか取れない…

追加で入金し合計150万円にしてみると

取れるポジション数は51

さらなる入金手続きも面倒なので51ポジションで妥協し自動売買のシステムを開始。

ループイフダン開始!!設定の考察と必要な資金を計算 まとめ

以上ループイフダンを開始するための設定の考察と必要な資金について計算してきました。

今後このブログでループイフダンの収支の状況を随時公開するよていです。

ループイフダンはアイネット証券で利用することができます。

口座開設を希望する方はアイネット証券の公式サイトへどうぞ。

アイネット証券の公式サイトへ>>>アイネット証券

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見とご感想お待ちしております^^

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ