ループイフダン

【ループイフダン】検証中 AUD/JPY(豪ドル円) 買い 100pips 2019年2月2日

ゆう
ゆう
部長はアイネット証券のFXの自動売買システムのループイフダンを稼働させていましたよね。
部長
部長
2018年8月13日から1,500,000円で運用を開始しているよ。そういえば決済注文の確認メールが届いていた気がするな。
ゆう
ゆう
部長のループイフダンの運用成績が気になりますね。
部長
部長
ゆうも知りたいみたいだし、いい機会だから運用成績を確認しておこう。この記事では、運用中のループイフダンの売買システムと取引数量について紹介するとともに決済注文の結果、運用中の口座状況などについて紹介していくよ。

【ループイフダン】運用中の売買システムと取引数量

売買システム AUD/JPY(豪ドル円) 買い 100pips
取引数量 1,000通貨
最大ポジション数 51(約51円の値幅)

【ループイフダン】直近の決済注文の結果

ゆう
ゆう
ループイフダンでは決済注文が約定するとメールでお知らせしてくれるんですよね。
部長
部長
決済注文のメールが届いていたはずだから確認してみよう。
ゆう
ゆう
メールでは決済の注文が約定されたことしかわかりませんね。
部長
部長
決済注文の詳細については取引ツールの約定取引明細で確認することができるよ。
ゆう
ゆう
約定取引明細を確認してみると1,000円の利益が発生していますね。
部長
部長
今回の決済注文で1,000円儲かったことになるよ。
ゆう
ゆう
今回の決済注文で1,000円儲かったわけですが、この決済注文が約定するまでにループイフダンについて何かしたことはありますか?
部長
部長
特に何もしていないよ。あえて言うなら決済注文が約定したメールを確認したくらいかな。ループイフダンはFXの自動売買システムだから売買の注文をしなくても、ほったらかしで取引をしてくれるところがメリットだよね。

【ループイフダン】2019年2月2日現在の口座残高

ゆう
ゆう
部長!決済注文が約定したことによって口座状況に変化があったと思いますが、どうなっていますか?
部長
部長
まずは前回決済注文が約定した2019年1月15日の口座状況を確認しておこう。
ゆう
ゆう
今回決済注文が通ったあとの口座状況はどうなっていますか?
部長
部長
2019年2月2日現在の口座状況は以下のようになっているよ。
ゆう
ゆう
2019年1月15日では1,519,888円だった口座資産が2019年2月2日現在では1,521,052円と増えていますね!
部長
部長
約半月で約1,000円口座資産が増えていることになるね。この約1,000円が多いか少ないかは人によると思うけどね。
ゆう
ゆう
約半月で約1,000円はそんなに多くないような気がします。
部長
部長
そういう考え方もあるよね。リスクを大きく取ればもっと増やせる方法もあるみたいだよ。でも私の場合はリスクを低く取っているため、約半月ほったらかしで1,000円増やせるなら十分と考えてループイフダンで資産の運用を行っているよ。

【ループイフダン】検証中 AUD/JPY(豪ドル円) 買い 100pips 2019年2月2日 まとめ

ゆう
ゆう
部長!ループイフダンで着実に資産が増えているのがわかりました。
部長
部長
ゆうもほったらかしで資産が増えていくループイフダンに興味が湧いてきたんじゃないか?以下の記事でループイフダンの魅力について紹介しているから興味があったら見てみてね。
ループイフダンの魅力とは?1年間の運用で40万円が○○万円に!!どうも、あじうじんです^^ IPO投資をしていると次のように思うことがありませんか? 「IPO投資って意外に手間と時間がかか...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ