IPOの基礎知識

【IPO】吸収金額とは?初値に影響を与える?!

ゆう
ゆう
部長!吸収金額がIPOの初値に影響を与えるということですが、どの程度影響を与えるんでしょうか?
部長
部長
2018年のデータをもとに吸収金額と初値と公募価格の関係について調べてみよう。
【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ 【IPO】IPOに関する疑問・質問 >>>【IPO】IPO投資の魅力とは?当選して初値で売却すれば勝率約〇〇%!! >>>【...

【IPO】吸収金額とは?

ゆう
ゆう
部長!そもそも吸収金額とはなんですか?
部長
部長
吸収金額とはIPOで企業が株式を上場する際に市場から調達する資金のことを言うよ。吸収金額は以下の式で計算することができるよ。
吸収金額の計算式

吸収金額=(公募株+売出株)×公募価格

公募株とは株式を新規に発行して資金調達すること

売出株とは特定の株主が保有している株式を市場で売って資金調達をすること

公募価格とはIPOを証券会社が売る価格のこと

ゆう
ゆう
吸収金額の計算の仕方はわかりました。吸収金額がどのようにIPOの初値に影響を与えるんでしょうか。
部長
部長
計算式を見てもらえればわかると思うけど、吸収金額が大きくなるとIPOで市場に供給する株式の量が多くなるよね。株式の流通量が増えるということは株式が買いやすくなる、つまり安くなる可能性が高くなる。一方流通する株式の量が少なければ株式は購入しにくくなり、高くなることが予想されるよ。次の項目では具体的に吸収金額が初値にどれくらい影響を与えているかを確認していくよ。

【IPO】吸収金額と初値と公募価格の関係 2018年

ゆう
ゆう
吸収金額と初値と公募価格の関係ですがどのように調べていきますか?
部長
部長
2018年に上場したIPOの上場市場と吸収金額について、場合に分けて調べていくよ。

東証マザーズ上場 吸収金額10億円未満のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
Mマート(4380) 8.4 1,240 5,380 4,140
アジャイルメディアネットワーク(6573) 4.3 3,000 15,470 12,470
和心(9271) 7.9 1,700 4,555 2,855
日本リビング保証(7320) 3.2 1,760 5,100 3,340
ブティックス(9272) 6.4 1,350 3,210 1,860
ビープラッツ(4381) 3.8 2,200 10,000 7,800
コンヴァノ(6574) 8.9 930 2,189 1,259
HEROZ(4382) 8.9 4,500 49,000 44,500
ベストワンドットコム(6577) 5.4 4,330 14,830 10,500
ログリー(6579) 9.6 1,860 4,635 2,775
ZUU(4387) 4.6 1,600 5,550 3,950
プロパティデータバンク(4389) 7.7 1,780 4,100 2,320
エーアイ(4388) 6.5 1,000 3,500 2,500
ロジザード(4391) 8.6 900 2,500 1,600
バンク・オブ・イノベーション(4393) 2.5 960 2,000 1,040
アクリート(4395) 8.1 770 1,542 772
チームスピリット(4397) 6.6 1,200 2,417 1,217
アズーム(3496) 9.5 3,000 6,400 3,400
イーエムネットジャパン(7036) 7.8 3,000 7,000 4,000
ブリッジインターナショナル(7039) 8.1 2,310 4,920 2,610
VALUENEX(4422) 9.4 1,840 4,300 2,460
霞ヶ関キャピタル(3498) 5.2 3,240 6,240 3,000
アルー(7043) 9.3 1,370 2,010 640
Kudan(4425) 7.3 3,720 14,000 10,280
AmidAホールディングス(7671) 8.6 1,460 1,552 92
Amazia(4424) 4.5 1,320 1,756 436
テノ.ホールディングス(7037) 7.7 1,920 2,400 480
ゆう
ゆう
27件中27件で初値が公募価格を上回っています。
部長
部長
27銘柄の平均利益は約489,985.2円。上場市場が東証マザーズで吸収金額10億円未満の銘柄ならばかなりの利益が見込めることになりそうだね。

東証マザーズ上場 吸収金額10億円以上20億円未満のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
SERIOホールディングス(6567) 14.7 1,780 4,100 2,320
フェイスネットワーク(3489) 19.3 1,400 3,200 1,800
ファイバーゲート(9450) 12.9 1,050 2,388 1,338
ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575) 13.2 1,170 3,600 2,430
アイ・ピー・エス(4390) 14.3 3,900 6,670 2,770
キャンディル(1446) 15.6 1,180 1,800 620
マネジメントソリューションズ(7033) 10.8 2,100 4,500 2,400
GAtechnologies(3491) 15.6 2,510 5,780 3,270
エクスモーション(4394) 13.9 3,340 5,000 1,660
システムサポート(4396) 13.8 1,750 4,000 2,250
アイリックコーポレーション(7325) 14.6 1,770 2,226 456
フロンティア・マネジメント(7038) 13.5 2,260 5,000 2,740
CRGホールディングス(7041) 17.3 1,120 1,832 712
イーソル(4420) 19.9 1,680 4,000 2,320
リーガル不動産(3497) 16.2 1,380 1,972 592
ピアラ(7044) 12.3 2,550 5,030 2,480
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046) 19.7 3,200 6,350 3,150
ベルトラ(7048) 13.7 384 514 130
リンク(4428) 10.2 3,580 7,620 4,040
ゆう
ゆう
19件中19件で初値が公募価格を上回っています。
部長
部長
19銘柄の平均利益は約197252.6円。上場市場が東証マザーズで吸収金額10億円以上20億円未満の銘柄ならばそこそこの利益が見込めることになりそうだね。

東証マザーズ上場 吸収金額20億円以上30億円未満のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
ジェイテックコーポレーション(3446) 25.8 2,250 9,700 7,450
RPAホールディングス(6572) 21.4 3,570 14,280 10,710
アイペット損害保険(7323) 22.4 2,850 4,500 1,650
ライトアップ(6580) 22.2 2,820 3,725 905
andfactory(7035) 21.8 2,570 4,010 1,440
ギフト(9279) 24.7 2,090 3,710 1,620
ゆう
ゆう
6件中6件で初値が公募価格を上回っています。
部長
部長
6銘柄の平均利益は約396250.0円。上場市場が東証マザーズで吸収金額20億円以上30億円未満の銘柄ならばかなりの利益が見込めることになりそうだね。

東証マザーズ上場 吸収金額30億円以上70億円未満のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 公募価格-初値[円]
神戸天然物科学(6568) 61.3 2,340 3,665 1,325
SOU(9270) 56.3 3,300 4,100 800
プロレド・パートナーズ(7034) 30.3 4,250 7,170 2,920
Delta-FlyPhama(4598) 38.3 4,770 4,385 -385
EduLab(4427) 52.9 3,200 3,270 70
ポート(7047) 54.3 1,480 930 -550
ゆう
ゆう
6件中4件で初値が公募価格を上回っています。6件中2件が公募割れしています。
部長
部長
6銘柄の平均利益は約69666.7円。上場市場が東証マザーズで吸収金額30億円以上70億円未満の銘柄だと公募割れの可能性も視野にいれてIPOの抽選に参加すべきといえそうだね。

東証マザーズ上場 吸収金額100億円以上のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
ラクスル(4384) 188 1,500 1,645 145
メルカリ(4385) 1,306 3,000 5,000 2,000
MTG(7806) 460 5,800 7,050 1,250
SBIインシュアランスグループ(7326) 141 2,160 2,160 ±0
自律制御システム研究所(6232) 101 3,400 2,830 -570
ゆう
ゆう
5件中3件で初値が公募価格を上回っています。
部長
部長
6銘柄の平均利益は約56500.0円。上場市場が東証マザーズで吸収金額100億円以上の銘柄についても公募割れの可能性も視野にいれてIPOの抽選に参加すべきといえそうだね。

JASDAQ上場 吸収金額30億円未満のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 公募価格-初値[円]
アズ企画設計(3490) 6.7 2,160 4,705 2,545
エヌリンクス(6578) 8.5 1,810 3,780 1,970
SIG(4386) 6.9 2,000 4,665 2,665
イボキン(5699) 13.8 1,930 2,310 380
マリオン(3494) 6.7 2,380 3,800 1,420
香陵住販(3495) 7.2 1,700 1,970 270
ブロードバンドセキュリティ(4398) 6.4 750 2,001 1,251
極東産機(6233) 4.8 405 696 291
プリントネット(7805) 25.8 1,400 2,041 641
ディ・アイ・システム(4421) 6.7 1,280 3,300 2,020
アクセスグループ・ホールディングス(7042) 6.2 1,340 3,500 2,160
ツクイスタッフ(7045) 9.7 2,630 4,030 1,400
グッドライフカンパニー(2970) 7.4 1,600 1,951 351
田中建設工業(1450) 8.6 2,400 2,570 170
ゆう
ゆう
14件中14件で初値が公募価格を上回っています。
部長
部長
6銘柄の平均利益は約125242.9円。上場市場がJASDAQの銘柄についてはあまり大きな利益は期待できないかもしれないけど安定した利益が見込めそうだね。

東証一部上場 吸収金額2兆6461億円未満のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
日総工産(6569) 102 3,250 4,020 770
キュービーネットホールディングス(6571) 253 2,250 2,115 -135
国際紙パルプ商事(9274) 27.6 344 450 106
スプリックス(7030) 152 2,400 2,587 187
ワールド(3612) 536 2,900 2,755 -145
アルテリア・ネットワークス(4423) 251 1,250 1,190 -60
ソフトバンク(9434) 26,461 1,500 1,463 -37
ゆう
ゆう
7件中3件で初値が公募価格を上回っています。残りの4件は公募割れという結果になっていますね。
部長
部長
7銘柄の平均利益は約9800.0円。それなりの利益は期待できそうだね。
ゆう
ゆう
吸収金額が250億円未満の銘柄は初値が公募価格を上回っていますね。一方吸収金額が250億円以上の銘柄は公募割れしています。
部長
部長
東証一部上場銘柄の場合、吸収金額が250億円を超えるか超えないかが初値を予想する上で重要になってくるかもしれないね。

東証二部上場 吸収金額160億円未満のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
共和コーポレーション(6570) 11.8 1,590 2,511 921
信和(3447) 158 1,150 1,106 -44
コーア商事ホールディングス(9273) 11.3 2,670 4,000 1,330
ナルミヤ・インターナショナル(9275) 93.4 1,560 1,501 -59
オーウエル(7670) 14.4 750 855 105
ゆう
ゆう
5件中3件で初値が公募価格を上回っています。残りの2件は公募割れという結果になっていますね。
部長
部長
5銘柄の平均利益は約45060.0円。東証一部上場の銘柄より利益に期待できそうだね。
ゆう
ゆう
吸収金額が10億円台の銘柄は初値が公募価格を上回っています。一方吸収金額が90億円以上の銘柄は公募割れしています。
部長
部長
東証二部上場銘柄の場合、吸収金額が10億円台かどうかが初値を予想する上での鍵となりそうだね。

札証アンビシャス市場上場のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 公募価格-初値[円]
FUJIジャパン(1449) 0.81 740 907 167
ゆう
ゆう
1件中1件で初値が公募価格を上回っていますね。
部長
部長
サンプルが一件しかないからなんともいえないかな。札証アンビシャス市場は地方市場のため吸収金額も小さめだね。もし次に札証アンビシャス市場に上場する銘柄があったら初値に期待できそうな気がするね。

東証REIT上場のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
CREロジスティクスファンド投資法人(3487) 234 110,000 104,500 -5500
ザイマックス・リート投資法人(3488) 231 105,000 104,000 -1000
タカラレーベン不動産投資法人(3492) 346 96,000 92,000 -4000
伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493) 383 103,000 99,300 -3700
ゆう
ゆう
4件中4件で公募割れという結果になっています。
部長
部長
東証REIT上場の銘柄は吸収金額も200億円を超える大型のIPOのため初値には期待できそうもない感じかな。

東証インフラファンド上場のIPO

銘柄(証券コード) 吸収金額[億円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
東京インフラ・エネルギー投資法人(9285) 44.2 97,000 92,600 -4,400
ゆう
ゆう
1件中1件で公募割れという結果になっていますね。
部長
部長
サンプルが1件しかないのでなんともいえないかな。1件とはいえ公募割れしていることを考えると東証インフラファンドに上場する銘柄のIPOの場合、吸収金額の多寡にかかわらず、参加する場合は慎重になったほうが良いかもしれないね。

【IPO】吸収金額とは?初値に影響を与える?! まとめ

ゆう
ゆう
部長!吸収金額が初値に影響を与えることがよくわかりました。
部長
部長
IPOの抽選には吸収金額と上場市場をしっかりチェックして初値に期待できる銘柄かどうか判断してからに参加するようにしたいね。特に大型のIPO銘柄には注意が必要だよ。
【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ 【IPO】IPOに関する疑問・質問 >>>【IPO】IPO投資の魅力とは?当選して初値で売却すれば勝率約〇〇%!! >>>【...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ