IPO新規上場予測

【IPO新規上場予測】カンタツ株式会社 企業情報

どうも、あじうじんです^^

以前、カンタツ株式会社の親会社シャープの戴正呉社長が

「2019年にも新規上場するだろう」

と述べていました。

2019年を迎え、上場するかもしれないカンタツ株式会社が上場する前にどんな会社か知っておきたいと思いませんか?

そこでこの記事ではカンタツ株式会社の企業情報などについて紹介します。

カンタツ株式会社の企業情報

カンタツ株式会社は1979年に資本金3000万円で創業。

事業内容はマイクロレンズユニットの設計及び製造。

米アップル社のスマートフォンのカメラレンズも手がけている会社です。

カンタツ株式会社の製品情報

スマートフォンなどのカメラレンズに特化して製造をしているようです。

米アップル社のスマートフォン(おそらくiPhone)のカメラレンズも手がけていることから、米アップル社との取引が続けばカンタツ株式会社の成長も期待できるのではないでしょうか。

あなたが使っているiPhoneのカメラレンズもカンタツ株式会社が作ったカメラレンズかもしれません。

【IPO新規上場予測】カンタツ株式会社の企業情報 まとめ

以上、カンタツ株式会社の企業情報について紹介しました。

iPhoneのカメラレンズも手がけているようなので多くの日本人がお世話になっている会社ですね。

今や現代人にとって必需品となったスマートフォンのカメラレンズを製造している会社とあって、新規上場するとなれば注目を浴びることになりそうです。

カンタツ株式会社がいつ上場するかはわかりませんが、IPOに申し込むためには証券口座が必要です。

以下の記事で管理人が口座を開設している証券会社を紹介しています。

【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...

カンタツ株式会社の上場に備えて口座を開設しておきましょう。

 

カンタツ株式会社以外で今後上場が予測されている企業が気になるという方は以下の記事にまとめてありますのでぜひ御覧ください。

【IPO】2019年以降に上場が予想される企業69社どうも、あじうじんです^^ 新規上場を目指している会社ってどんな会社でしょうか? 今後成長が期待される会社が上場を目指してい...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見とご感想お待ちしております^^

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ