証券会社

【期間限定】カブドットコム証券が株式移管で最大10,000円もらえるキャンペーンを実施中!!

カブドットコム証券が株式移管をするだけで最大10,000円がもらえるキャンペーンを行っています。

株式移管とは?

上場株式を現在預けている証券会社から別の証券会社に移すこと

株式を移動させるだけで最大10,000円がもらえるなんて超お得なキャンペーンですよね。

そこでこの記事ではカブドットコム証券が期間限定で行っている株式移管で最大10,000円もらえるキャンペーンの内容を確認していきます。

また株式移管の手順も確認していきます。

▽カブドットコム証券の口座開設はこちら▽

カブドットコム証券

【期間限定】カブドットコム証券が株式移管で最大10,000円もらえるキャンペーンの内容を確認

それでは具体的なキャンペーンの内容を確認していきます。

以下の条件を満たすことで最大10,000円がもらえます。

・キャンペーンに応募すること
・カブドットコム証券に株式(ETF、ETN、REITを含む)を単元以上で入庫すること
・2019年8月31日(土)のキャンペーン期間内に上記の条件を満たすこと

キャンペーンを満たす条件について順を追って確認していきます。

キャンペーンに応募する

こういったキャンペーンではただ条件を満たすだけではキャンペーンの成果をもらえないことが多々あります。

今回のキャンペーンについても事前にキャンペーンに応募しておくことが必要です。

以下のキャンペーンのページよりキャンペーンに応募しておきましょう。

入庫で現金プレゼントキャンペーン|キャンペーン|株のことならネット証券会社【カブドットコム】

カブドットコム証券に株式(ETF、ETN、REITを含む)を単元以上で入庫する

株式を購入した場合、株式はどこにあるのでしょうか?

どうやら購入した株式というのは証券会社に預けた状態となっているようです。

今回のキャンペーンではカブドットコム証券以外の証券会社に預けている株式をカブドットコム証券に株式移管を行うことによって最大10,000円をもらえることになっています。

つまりカブドットコム証券以外の証券会社の口座を所有している必要があります。

カブドットコム証券以外の証券会社の証券口座を開設していない方は急いで口座を開設しましょう。

今回のキャンペーンで利用する証券会社としては楽天証券がよさそうです。

楽天証券では「いちにち信用」で取得した株式を現引すると手数料が節約できるのでおすすめです。

▽楽天証券の口座開設はこちら▽

楽天証券

2019年8月31日(土)のキャンペーン期間内に上記の条件を満たすこと

キャンペーン期間が2019年8月31日(土)までとなっています。

キャンペーン期間の終了が近づいています。

証券口座の開設には数日かかります。

キャンペーンに応募を考えている方で証券口座の開設が済んでいない方は急いで証券口座を開設したほうがよいでしょう。

キャンペーンでプレゼントされる金額とその条件

今回のキャンペーンでもらえる金額と具体的な条件は以下のとおりです。

カブドットコム証券へ株式を1単元入庫で1,000円、最大10単元までの入庫がキャンペーンの対象となっていて、最大10,000円がもらえる 

株式をカブドットコム証券以外の証券会社から10単元をカブドットコム証券へ入庫することで、10,000円をゲットすることができます。

【期間限定】カブドットコム証券が株式移管で最大10,000円もらえるキャンペーンに参加

最大10,000円をゲットするためにカブドットコム証券の期間限定キャンペーンに挑戦していきます。

キャンペーンの条件を満たすための手順を確認しておきます。

①カブドットコム証券の証券口座を開設
②カブドットコム証券以外の証券口座を開設
③キャンペーンに応募
④カブドットコム証券以外の証券会社で株式を購入
④キャンペーン期間内にカブドットコム証券以外の証券会社からカブドットコム証券へ株式移管を行う

ここで注意しておきたいのが株式移管には数日かかることです。

長期的に保有するつもりで株式を購入している場合ならばそのままカブドットコム証券で株式を保有しておけば問題ありません。

しかし今回はキャンペーンの条件を満たして最大10,000円をゲットすることを目的として株式を購入するため、株式をカブドットコム証券へ移動したらすぐに売却したいわけです。

ところが株式の価格は毎日変化しているため、株式を購入しカブドットコム証券へ株式移管が完了するまでには数日間かかってしまうので購入するときの株価と売却するときの株価が同じでない場合損をしてしまいます。

こういった株価変動のリスクを回避するために以下の手順でキャンペーンの条件をクリアしていきます。

①キャンペーンに応募
②楽天証券で1,000株の株式をいちにち信用で買い建てを行う
③楽天証券で購入した銘柄をカブドットコム証券で1,000株信用売りを行う
④楽天証券でいちにち信用で買い建てした株式の現引きを行う
⑤楽天証券からカブドットコム証券へ株式を移管する手続きを行う
⑥株式の移管が完了したら現引きを行う

上記手順で10,000円をゲットしていきます。

①キャンペーンに応募

以下のリンクよりキャンペーンに応募します。

入庫で現金プレゼントキャンペーン|キャンペーン|株のことならネット証券会社【カブドットコム】

②楽天証券で1,000株の株式をいちにち信用で買い建てを行う

楽天証券でいちにち信用で株式を1,000株購入します。

③楽天証券で購入した銘柄をカブドットコム証券で1,000株信用売りを行う

④楽天証券でいちにち信用で買い建てした株式の現引きを行う

楽天証券の「いちにち信用」は当日中に返済することを目的とした一般信用取引です。原則として当日中に返済を行わないと翌営業日に強制決済されてしまいます。強制決済された際の手数料はオペレーター取次ぎ手数料+消費税であり、最低でも3,250円+消費税の手数料がかかってしまう点には注意が必要です。

⑤楽天証券からカブドットコム証券へ株式を移管する手続きを行う

株式の移管が可能になるのは受渡日以降となります。

約定した日には株式の移管ができないことには注意が必要です。

⑥株式の移管が完了したら品渡(現渡)を行う

以下のようにカブドットコム証券から株式の移管が完了したことを通知するメールが届きます。

楽天証券で株式の移管を申し込んだのが2019年8月14日(水)ですので、株式の移管にかかった時間は二日間ということになります。

株式の移管が完了したので品渡(現渡)の注文を行います。(2019年8月17日(土)に注文済み)

品渡(現渡)が完了したので2019年9月末にプレゼントされる予定の10,000円を待ちたいと思います。

【期間限定】カブドットコム証券が株式移管で最大10,000円もらえるキャンペーンを実施中!! まとめ

以上でカブドットコム証券が株式移管で最大10,000円もらえるキャンペーンも条件を達成したはずです。

楽天証券で株式を購入してからカブドットコム証券で株式の品渡(現渡)が完了するまで週をまたいで約10日間かかりました。

この記事で紹介している株式移管で最大10,000円もらえるキャンペーンは2019年8月31日(土)までの期間限定で行われています。

この記事を執筆しているのは2019年8月20日(火)、楽天証券とカブドットコム証券の証券口座の開設が済んでいる方は急いでキャンペーンに応募すれば条件を満たせるかもしれません。

楽天証券とカブドットコム証券の証券口座を開設していないかたは株式移管で最大10,000円もらえるキャンペーンの条件を満たすのは難しいかもしれません。

楽天証券とカブドットコム証券はIPOの取り扱いもある証券会社ですのでまだ口座開設していない方は口座を開設しておきましょう。

 

▽カブドットコム証券の口座開設はこちら▽

カブドットコム証券

▽楽天証券の口座開設はこちら▽

楽天証券

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ