IPOの基礎知識

【IPO】初心者は資金がいくらくらい必要か?

どうも、あじうじんです^^

IPO投資を始めるにあたって資金がいくらくらい必要か気になりませんか?

資金は多ければ多いに越したことはないですが、どんな方でも資金には限りがあると思います。

そこでこの記事ではIPOの初心者がいくらくらいの資金を用意すればよいのかについて説明します。

IPO投資の初心者はいくらくらい資金を用意すればよいのか

多くの証券会社ではIPOの抽選に申込むとき、IPOを買うための資金を証券口座に入金しなければなりません。

2018年1月から2018年12月16日現在まででIPOの抽選に申し込むために必要だった資金の最小の金額と最大の金額を確認してみると

銘柄名 公募価格×100[円]
最小の金額 国際紙パルプ商事 34,400円
最大の金額 MTG 580,000円

最低でも34,400円の最高だと580,000円の資金が必要でした。

60万円あれば2018年のIPO銘柄についてはほぼ申し込みができたことになりますね。

IPO投資を始めるには最低でも60万円くらいは用意したほうが良いと考えます。

IPOも投資ですので資金が必要なのはしょうがないですね。

限られた資金でできるだけ多くのIPOの抽選を受けるためにはどうすればいいのか?

多くの証券会社ではIPOの抽選を受けるために資金を口座に入金しなくてはいけません。

もしIPOの抽選を受けるときに資金を口座に入金しなくてもよい証券会社があったら良いと思いませんか?

抽選を受けるだけならば資金を証券口座に入金しなくてもよい証券会社があるんです。

以下の記事に資金不要でIPOの抽選に参加できる証券会社を紹介していますのでぜひご覧ください。

資金不要でIPOの抽選に申し込める証券会社からIPOの申し込みをして限られた資金で多くのチャンスを手に入れましょう。

IPO投資の初心者がいくらくらいの資金が必要か? まとめ

IPO投資初心者が必要な資金は60万円を目安に用意できればよいのではないでしょうか。

それに加えて資金不要でIPOの抽選に申し込める証券会社の口座を開設し、IPOの抽選の機会を増やしてはいかがでしょうか?

またIPOの銘柄ごとに取扱証券会社が違います。できるだけ多くの証券会社の口座を開設することにより、IPOの申し込みの機会を逃さないようにしましょう。

以下の記事で管理人が口座を開設している証券口座を紹介していますのでぜひご覧ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見とご感想お待ちしております^^

【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ 【IPO】IPOに関する疑問・質問 >>>【IPO】IPO投資の魅力とは?当選して初値で売却すれば勝率約〇〇%!! >>>【...
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ