IPOの基礎知識

【IPO】申し込み株数は当選確率に影響するの?

どうも、あじうじんです^^

IPO申し込みの際、申し込み株数を入力することがあると思います。

申込株数は当選確率に影響をあたえるのでしょうか?

この記事では申込株数がIPOの当選確率に影響するのかについて紹介します。

申し込み株数は当選確率に影響するのか?

申し込み株数が当選確率に影響を与えるかどうかは、証券会社のIPO抽選のルールによって違います。

2018年12月18日現在、申し込み株数が当選確率に影響を与えるのはSBI証券と楽天証券だけです。

SBI証券、楽天証券ともに単元ごとに抽選を受けることができます。

申し込んだ株数が多ければ多いほど抽選の機会を得ることができ、当選確率が上昇することになります。

申し込み株数を増やすためにはどうすればよいか?

SBI証券、楽天証券ともに申し込み株数ごとに資金が必要です。

例えば、100株申し込むために100,000円必要なIPOに200株申し込みをするためには200,000円の資金が必要になります。

申し込み株数を増やすためには資金を多く用意するしかありません。

つまり資金の多寡が当選確率に影響を与えてしまうんです。

SBI証券と楽天証券に関しては資金をたくさん用意できる人ほどIPOに当選する確率が高くなることになります。

お金持ちが優遇される抽選システムというわけです。

資金に限りがある場合、当選確率を上げるためにはどうすればいいの?

一般的に投資に回せるお金というのは限りがあると思います。

SBI証券、楽天証券は申し込み株数によってIPOの抽選のチャンスが増え結果として当選確率があがるため、資金に限りがある方には不利な制度といえそうです。

資金に限りがある場合、IPOの当選確率を上げるにはどうしたらよいでしょうか?

資金不要でIPOの抽選に申し込める証券会社の口座を開設しIPOの抽選に参加する

証券会社の中にはIPOの抽選を受ける際に口座に資金を入金する必要のない証券会社があります。

資金不要でIPOの抽選に参加できるのでその分の資金をほかに回すことができますね。

資金不要でIPOの抽選に申し込める証券会社については以下の記事が参考になります。

なるべく多くの証券口座を開設する

IPOの取扱証券会社はIPOの銘柄ごとに違います。

自分が口座開設している証券会社でIPO銘柄の取り扱いがなければIPOの抽選に参加することができません。

できる限り多くの証券会社の口座を開設しておくことにより、抽選に参加する機会を多くすることができます。

管理人がIPO申し込みのために開設している証券口座は以下の記事が参考になります。

18社はちょっと多すぎるという方には以下の記事も参考にして開設する口座の数を絞ってみてはいかがでしょうか?

IPOの申し込み株数は当選確率に影響するの? まとめ

IPOの申し込み株数はSBI証券と楽天証券については当選確率に影響を与えます。

投資に回せる資金が潤沢にあるという方はSBI証券と楽天証券にお金を回すことにより効率よくIPOの当選を目指せるかもしれません。

投資に回せる資金に限りがあるという方は以下の記事を参考に開設する口座を選んでみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見とご感想お待ちしております^^

【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ 【IPO】IPOに関する疑問・質問 >>>【IPO】IPO投資の魅力とは?当選して初値で売却すれば勝率約〇〇%!! >>>【...
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ