IPOの基礎知識

【IPO】資金不要で抽選に参加できる7つの証券会社を紹介!!一部の証券会社はルールに注意が必要!!

どうも、あじうじんです^^

IPO投資も投資活動ですからどうしてもお金が必要となります。

IPOの抽選申し込みの際には証券口座に資金を入金する必要がある証券会社がほとんどです。

ところが、証券会社によっては抽選申し込みの際に資金を口座に入金しなくてもよい証券会社があるんです。

そこでこの記事ではIPOの申し込みの際に証券口座に資金を入金しなくてもよい証券会社を紹介します。

資金不要でIPO抽選に参加できる証券会社

2018年12月10日現在、資金不要でIPO抽選に参加できる証券会社は7社です。

それぞれの証券会社の2017年の取扱実績とネット抽選の配分を表にしました。

証券会社 IPO取扱実績
(2017年)
ネット抽選の配分
野村證券 39 10%以上
いちよし証券 37 10%
岡三オンライン証券 23 100%
松井証券 14 70%
エイチ・エス証券 10 10%以上
ライブスター証券 7 ほぼ100%
むさし証券 7 10%

各証券会社の特徴を見ていきます。

野村證券

主幹事証券(割り当てられる株数が多い証券会社)を引き受けることも多いです。

2017年の主幹事証券の実績は27社と圧倒的引受率!

主幹事証券からIPOに申し込めば割り当てられる株数が多いので当選にも期待できます。

 

2018年9月に管理人も野村證券でIPOに当選しました。

補欠当選→繰上当選ですが(^_^;)

ただし、このワールド(3612)のIPO株を初値で売ったときには負債を抱えました。

ワールド(3612)のIPO株を初値で売った結果2018年9月28日ワールド(3612)の株式が東証一部に再上場しました。 私にとってはワールド(3612)のIPO当選はナルミヤ...

資金不要で申し込めるため証券口座を持っている方の多くが申し込みを行うため当選するのが難しいと思っていましたがそうでもないようです。

 

オンライントレードの抽選配分は10%以上ということでネット証券でない証券会社では普通の配分ですね。

 

それから野村證券でIPO申し込みの際に気をつけたいのがオンライントレードのサービス提供時間です。

早起きしすぎて申し込みができなかったことがあるんですよね。

詳しくは以下の記事を御覧ください。

野村證券オンライントレードのサービス提供時間は午前6時から午前2時までです。

夜更かしした時や早起きしすぎた時は要注意です!

 

野村證券の口座開設方法はかんたん口座開設とスピード口座開設の2種類あります。

かんたん口座開設は最短5営業日、スピード口座開設は最短翌日に口座開設可能です。

野村證券の口座開設を希望の方は野村證券の公式サイトへどうぞ!

野村證券の公式サイトへ

いちよし証券

2017年のIPO取扱実績は37社、そのうち主幹事証券が4社と口座開設するためには十分な取扱実績だと思います。

そのうえ資金不要でIPOに申し込めるわけですから口座開設しないわけにはいかないですね。

ネット抽選の配分は10%とネット専業ではない証券会社では一般的な配分です。

ただし、同一銘柄においていちよし証券以外の証券会社からのIPOの申込が出来ないんです。

詳しくは以下の記事を御覧ください。

いちよし証券での口座開設をお考えの方はこの点に注意して口座開設しましょう。

 

いちよし証券の口座開設方法はインターネットでの口座開設と資料を取り寄せての口座開設の2種類あります。

いちよし証券で口座開設を希望の方はいちよし証券の公式サイトへどうぞ!

いちよし証券の公式サイトへ

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券も資金不要で申し込みできます。

2017年のIPOの取扱実績が23社の岡三オンライン証券。

すべてがネット配分なのが魅力ですね。

 

岡三オンライン証券で口座開設するためには公式サイトの「口座開設申込みフォーム」から申し込むことができます。

「口座開設申込みフォーム」は最短5分で入力完了します。

岡三オンライン口座開設を希望の方は岡三オンライン証券の公式サイトへどうぞ!

岡三オンライン証券の公式サイトへ

松井証券

2018年9月からIPO申し込みのルールを変更し資金不要でIPOに申し込むことができるように成りました。

ネット抽選の配分も70%と大きいのが魅力です。

 

松井証券の口座開設方法はオンラインで申込む方法と申込書を取り寄せて申込む方法の2種類あります。

オンラインで申込む方法は最短4日で取引開始が可能、申込書を取り寄せて申込む方法は最短1週間で取引開始が可能となります。

松井証券で口座開設を希望の方は松井証券の公式サイトへどうぞ!

松井証券の公式サイトへ

エイチ・エス証券

エイチ・エス証券も資金不要で申し込みできます。

2017年のIPO取扱実績は10社と多くはありません。

IPOポイント制度が導入されており、ポイントを使うことによって当選確率をアップさせることができるようです。

 

エイチ・エス証券の口座開設は最短3分で申込完了します。

エイチ・エス証券で口座開設を希望の方はエイチ・エス証券の公式サイトへどうぞ!

エイチ・エス証券の公式サイトへ

ライブスター証券

ライブスター証券も資金不要でIPOの申し込みができます。

ネット抽選の配分が100%となっているのも魅力です。

 

ライブスター証券で口座開設を希望の方はライブスター証券の公式サイトへどうぞ!

ライブスター証券の公式サイトへ

むさし証券

2017年の取扱実績が7社とそれほど多くありません。

むさし証券も資金不要でIPOの抽選に参加できます。

しかし、いちよし証券と同様に注意が必要です。

同一銘柄においてむさし証券以外の証券会社からのIPOの申込ができません。

いちよし証券と同様にむさし証券での口座開設をお考えの方はこの点に注意して口座開設しましょう。

 

むさし証券の口座開設は最短3分で口座開設完了します。

むさし証券で口座開設を希望の方はむさし証券の公式サイトへどうぞ!

むさし証券の公式サイトへ

まとめ

以上IPO申し込みの際に資金不要で申し込める7つの証券会社を紹介しました。

いちよし証券とむさし証券は他の証券会社との重複申し込みを認めていないので注意が必要です。

資金に余裕がない方はこの記事で紹介した7つの証券会社の口座開設は必須だと思います。

また資金に余裕があるという方は私が口座開設している証券会社を紹介している記事がありますのでそちらを参考に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見とご感想お待ちしております^^

【IPO】IPO投資に関する疑問・質問 まとめ 【IPO】IPOに関する疑問・質問 >>>【IPO】IPO投資の魅力とは?当選して初値で売却すれば勝率約〇〇%!! >>>【...
新規口座開設+取引(適用条件を満たす取引が必要)で30,000円キャッシュバック

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOの抽選に当選しなければ購入することができないですよね。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低いのは良いのですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがアイネット証券が提供しているFXの自動売買『ループイフダン』です。
『ループイフダン』は初心者向けのFXの自動売買システムです。
リスクを理解したうえで売買のルールを決定し、自動売買システムを開始してしまえば手間と時間がかかりません。
忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
FXの自動売買システム『ループイフダン』を運用するにはアイネット証券の口座開設が必要です。
ぜひこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。
口座開設はこちら>>>アイネット証券
口座を開設する前に『ループイフダン』についてもっと知りたいという方は、以下の記事で『ループイフダン』の魅力について紹介していますのでぜひ御覧ください。

ループイフダンの魅力とは?1年間の運用で40万円が○○万円に!!どうも、あじうじんです^^ IPO投資をしていると次のように思うことがありませんか? 「IPO投資って意外に手間と時間がかか...