証券会社

【煩瑣】消費税増税を前に証券会社の取引手数料について調べてみた

IPO投資は当選してIPOを手に入れたら初値で売却することにより利益を狙う投資方法です。

IPOは購入する際には手数料がかかりませんが、売却する際には手数料がかかります。

2019年10月1日(火)に消費税増税を控えていますが、消費税増税後の手数料と比較するためにも消費税増税前の手数料は知っておきたいですよね。

この記事では各証券会社の国内株式現物取引の取引手数料を調べていきます。

SBI証券

スタンダードプラン(ひとつの約定代金に対して手数料がかかる手数料プラン)の手数料

1注文の約定代金 手数料(税込み)
~5万円 54円
5万円~10万円 97円
10万円~20万円 113円
20万円~50万円 270円
50万円~100万円 525円
100万円~150万円 628円
150万円~3,000万円 994円
3,000万円~ 1,050円

アクティブプラン(1日の約定代金の合計金額に対して手数料がかかるプラン)の手数料

1日の約定代金合計金額 手数料(税込み)
~10万円 0円
10万円~20万円 206円
20万円~30万円 308円
30万円~50万円 463円
50万円~100万円 822円
以降100万円増加毎に 432円

みずほ証券

ダイレクトコース(通常プラン・インターネット取引)の手数料

最低手数料 1,026円

約定代金 手数料
~100万円 約定代金×0.34020%
100万円~300万円 約定代金×0.25920%+810円
300万円~500万円 約定代金×0.24300%+1,296円
500万円~1,000万円 約定代金×0.20412%+3,420円
1,000万円~3,000万円 約定代金×0.16524%+7,128円
3,000万円~5,000万円 約定代金×0.07452%+34,344円
5,000万円~1億円 約定代金×0.00324%+69,984円
1億円~5億円 一律 82,944円
5億円~10億円 一律 92,664円

SMBC日興証券

ダイレクトコースの手数料

約定代金 手数料(税込み)
~10万円 135円
10万円~20万円 194円
20万円~30万円 270円
30万円~50万円 432円
50万円~100万円 864円
100万円~200万円 1,620円
200万円~300万円 2,160円
300万円~500万円 3,240円
500万円~1,000万円 4,860円
1,000万円~2,000万円 9,720円
2,000万円~3,000万円 16,200円
3,000万円~ 27,000円

野村證券

インターネットでの取引手数料

1注文の約定代金 手数料(税込み)
~10万円 150円
10万円~30万円 324円
30万円~50万円 515円
50万円~100万円 1,029円
100万円~200万円 2,057円
200万円~300万円 3,086円
300万円~500万円 5,142円
500万円~1,000万円 10,285円
1,000万円~2,000万円 20,571円
2,000万円~3,000万円 30,857円
3,000万円~5,000万円 41,143円
5,000万円~ 一律77,143円

カブドットコム証券

インターネット通常手数料

約定代金 手数料(税込み)
~10万円 97円
10万円~20万円 194円
20万円~30万円 270円
30万円~50万円 270円
50万円~100万円 1,069円
100万円~200万円 2,041円
200万円~400万円 ???
400万円 3,985円

大和証券

ダイレクトコースの手数料

最低手数料1,080円

約定代金 手数料(税込み)
~100万円 約定代金×0.37260%
100万円~500万円 約定代金×0.28512%+874円
500万円~1,000万円 約定代金×0.21060%+4,600円
1,000万円~3,000万円 約定代金×0.16956%+8,704円
3,000万円~5,000万円 約定代金×0.09720%+30,412円
5,000万円~1億円 79,012円
1億円~5億円 108,172円
5億円~10億円 140,572円
10億円~その後5億円ごとに +32,400円

マネックス証券

パソコンからの注文した場合の手数料

約定代金 手数料(税込み)
~10万円 108円
10万円~20万円 194円
20万円~30万円 270円
30万円~40万円 378円
40万円~50万円 486円
50万円~100万円 1,080円(成行注文)
1,620円(指値注文)
100万円~ 約定代金の0.1%(成行注文)
約定代金の0.15%(指値注文)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

オンライントレードの手数料

約定金額 手数料(税込み)
~2,500円 64.8%
2,500円~385,000円 1,620円
385,000円~50万円 0.42120%
50万円~100万円 0.29808%+615円
100万円~500万円 0.25596%+1,036円
500万円~1,000万円 0.20412%+3,628円
1,000万円~3,000万円 0.16848%+7,192円
3,000万円~5,000万円 0.06480%+38,296円
5,000万円~ 0.01620%+62,596円

松井証券

1日の約定代金合計金額 手数料(税込み)
~10万円 0円
10万円~30万円 324円
30万円~50万円 540円
50万円~100万円 1,080円
100万円~200万円 2,160円
200万円~1億円 100万円増えるごとに1,080円加算
1億円~ 108,000円(上限)

楽天証券

超割コース(1回の取引金額で手数料が決定する手数料コース。手数料の1%分のポイントが付与される。)

約定代金 手数料(税込み)
~5万円 54円
5万円~10万円 97円
10万円~20万円 113円
20万円~50万円 270円
50万円~100万円 525円
100万円~150万円 628円
150万円~3,000万円 994円
3,000万円~ 1,050円

いちにち定額コース

約定代金 手数料(税込み)
~10万円 0円
10万円~20万円 206円
20万円~30万円 308円
30万円~50万円 463円
50万円~100万円 926円
100万円~200万円 2,160円
200万円~300万円 3,240円
以降100万円増えるごとに 1,080円を追加

岡三オンライン証券

手数料プランがワンショットの場合

約定代金 手数料(税込み)
~10万円 106円
10万円~20万円 216円
20万円~50万円 378円
50万円~100万円 648円
100万円~150万円 1,080円
150万円~300万円 1,620円
以降100万円増加ごとに +324円(3,240円が上限)

【煩瑣】消費税増税を前に証券会社の取引手数料について調べてみた まとめ

SBI証券・カブドットコム証券・マネックス証券・岡三オンライン証券などネット証券の手数料の安さが目立ちます。

証券会社各社の消費税増税後の取引手数料がどうなるかに注目です。

株式を売買する上でさけて通れない取引手数料ですからできるだけ安い証券会社で取引をしたいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ