株式投資

元号変更により注目される23銘柄紹介!!

どうも、あじうじんです^^

平成最後の年末年始が過ぎ去りました。

平成29年(2017年)12月8日の閣議で天皇陛下の退位日と皇太子殿下の即位日が決定。

平成31年(2019年)4月30日に現在の天皇陛下が退位し、翌日の平成31年(2019年)5月1日に現在の皇太子殿下が新天皇に即位することになりました。

新天皇の即位とともに現在の元号である平成から新しい元号へと変更されます。

元号が変更されることによって印刷関連、紙幣関連、システム関連などの企業に注目が集まることが予想されます。

そこでこの記事では2019年5月1日の改元にともない、注目が集まると予想される銘柄について紹介します。

なぜ元号変更により注目される銘柄があるのか?

平成31年(2019年)5月1日に現在の皇太子殿下が新天皇に即位するとともに改元が行われます。

改元にともない、企業や公的機関等で使用している書類などがすべて印刷し直しになる可能性があります。

また紙幣の印刷し直しや硬貨の作り直しによる需要の増加も考えられます。

元号変更により企業のシステム変更も必要になってくるでしょう。

印刷関連や紙幣関連、システム関連の銘柄に注目が集まりそうです。

元号変更にともない注目される銘柄にどんな企業があるのか見ていきましょう。

元号変更により注目されることが予想される23銘柄

印刷関連銘柄

プリントネット(7805)
共立印刷(7838)
カワセコンピュータサプライ(7851)
凸版印刷(7911)
大日本印刷(7912)
図書印刷(7913)
共同印刷(7914)
日本写真印刷(7915)
光村印刷(7916)
野崎印刷紙業(7919)
三浦印刷(7920)
光陽社(7946)
ナカバヤシ(7987)

紙幣識別機関連銘柄

日本金銭機械(6418)
オーイズミ(6428)
グローリー(6457)

IT系・ソフトウェア系・ITコンサルティング系銘柄

システナ(2317)
TIS(3626)
フューチャー(4722)
オービックビジネスコンサルタント(4733)

その他

ハンコ系

AmidAホールディングス(7671)

インク系

DIC(4631)

印刷機械

東京機械製作所(6335)

元号変更により注目される23銘柄紹介!! まとめ

以上、元号変更により注目される23銘柄を紹介しました。

この記事で紹介したすべての企業に注目が集まるとは限りませんが、市場全体として需要が高まるのは間違いないでしょう。

以上に紹介した23銘柄の今後の株価が上がるか下がるかはわかりません。

株式を購入する際にはご自身の判断で行ってください。

株式を購入するためには証券口座の開設が必要です。

まだ証券口座を開設していないという方は、以下の記事に管理人が口座を開設している証券会社を紹介しています。

【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!どうも、あじうじんです^^ IPOの抽選に申し込むには証券会社に口座を開設しなければなりません。 私もIPOに申し込むため複...

この機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ