証券会社

DMMFXの口座をすでに開設済みの人がDMM株の口座を開設する手順を解説!!

ゆう
ゆう
部長!DMM株がIPOの取扱いの開始を発表しましたが、部長は口座を開設しているんですか?
部長
部長
DMM FXの口座を開設しているから簡単に開設できるらしんだけど、まだDMM株の口座を開設していないんだ。
ゆう
ゆう
部長はFXの口座も持っているんですね。DMM株がIPOの取扱いを発表した識学(7049)のブックビルディング期間も始まっていますし、DMM株の口座を開設しておいたほうがいいですよね。
部長
部長
急がなくちゃね。この記事ではDMM FXに口座を開設している方がDMM株の口座を開設する手順を紹介するよ。

DMM FXの口座をすでに開設済みの人がDMM株の口座を開設する手順を解説!!

DMM.com証券の総合口座にログイン

以下のリンクから「DMM.com証券総合口座ログイン画面」に移動します。

DMM.com証券総合口座ログイン画面

①「メインメールアドレス/ユーザーID」を入力します。

②「パスワード」を入力します。

③「ログイン」をタップしてDMM.com証券総合口座にログインします。

DMM FXのマイページに移動するので「DMM株」をタップ

赤線枠内の「DMM株」をタップします。

DMM株のマイページに移動するので「DMM株 口座開設」をタップ

赤線枠内の「DMM株 口座開設」をタップします。

「DMM株 お申込みフォーム」の「情報入力」の画面へ移動

①契約締結前交付書面、各種重要事項の内容を確認のうえ同意、承諾、誓約します。

②「信用口座のお申込み」「NISAのお申込み」「特定口座の開設」「配当金の受取方法」「国籍」「金融資産・自己資産」「投資経験」を入力します。

③「確認画面へ」をタップします。

「確認画面」へ移動します

「上記について同意、誓約、承諾し申し込む」をタップします。

「登録完了」の画面へ移動します

DMM.com証券からのメールを確認

申込みの手続きが完了しました。

審査の結果についてのメールが届くのを待ちましょう。

ひとまずお疲れ様でした。

約1.5時間後DMM株からメールが届きました

「▼ログインはこちらから https://kabu.dmm.com/login_gate/」のサイトへ移動し、DMM株にログインします。

DMM株のマイページに移動

赤線枠内「情報登録のお願い こちらをクリック」をクリックします。

「株口座情報登録」へ移動

「上場会社勤務の有無」「内部者・銘柄コード/内部者との関係 半角数字」「世帯主との続柄」を入力し、「登録」をクリックします。

登録完了画面に移行

以上でDMM株での取引が開始できます。

お疲れ様でした。

DMM FXの口座をすでに開設済みの人がDMM株の口座を開設する手順を解説!! まとめ

ゆう
ゆう
部長!DMM FXですでに口座開設済みの人がDMM株の口座を開設する際の手順がわかりました。
部長
部長
口座開設の申し込みの手続きの時間と審査の結果のメールが届くまでの時間を合わせても約2時間で完了してしまったね。ゆうはDMM株の口座を開設しているのかい?
ゆう
ゆう
DMM株の口座はまだ開設していないので、今すぐ口座開設の手続きをしてきます!
部長
部長
この記事をご覧のかたで、まだDMM株の口座を開設していないという方は以下のリンクから口座開設をすることができます。ぜひこの機会にDMM株の口座を開設しておいてはいかがでしょうか?またDMM株のIPOの特徴についての記事も合わせて御覧ください。

▽DMM株の口座開設はこちら▽

DMM 株

【DMM株】IPOの取扱いを開始!! 資金不要で完全平等抽選方式を採用!! DMM株の公式サイトへ>>>DMM 株 【DMM株】IPO取扱いの特徴 【DMM株】資金...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ