IPO

大和証券でIPOを売却する手順を画像を交えて解説!!

IPOはなかなか当選しないので当選してからの作業について疎かになりがちです。

IPOに当選をしたら購入申込手続きを行い、売却の注文を出さなければ上場日に売却することができません。

この記事では大和証券でIPOを売却する手順について画像を交えて解説します。

▽大和証券の公式サイトはこちら▽

大和証券

大和証券でIPOを売却する手順を画像を交えて解説!!

大和証券でIPOの売却注文が出せるようになるのは上場日の午前6時以降です。

大和証券のログイントップ画面に移動

①支店コード・口座番号・パスワードを入力します。

②「ログイン」をタップしてログインします。

ホーム画面に移動

画面上部の「残高/履歴」をタップします。

「残高/履歴」画面に移動

「保有証券一覧」をタップします。

「保有証券一覧」画面に移動

「売付」をタップします。

「売付注文」画面に移動

①「注文数量」を入力します。ここでは100株。

②「注文単価」の項目の「成行」にチェックを入れます。

③「注文有効期限」の「当日限り」にチェックを入れます。

④「注文内容を確認」をタップします。

「注文内容確認」画面へ移動

①「暗証番号」を入力します。

②「誓約のうえ注文する」をタップします。

「注文完了」画面へ移動

「注文・約定照会へ」をタップします。

「注文・約定照会」画面へ移動

注文内容を確認して終了です。

大和証券でIPOを売却する手順を画像を交えて解説!! まとめ

以上で大和証券でIPOを売却する手順について確認できました。

IPOに当選した際には購入申し込みや売却注文を忘れずに行いましょう。

大和証券は主幹事証券になることも多くIPOの取扱が多い証券会社です。

まだ大和証券の口座を開設していない方は以下のリンクから口座を開設しておきましょう。

▽大和証券の口座開設はこちら▽

大和証券

またIPOの当選を目指すにはなるべく多くの証券会社の証券口座を開設して、多くの証券会社から申し込みをすることが必要です。

以下の記事で私が口座開設している証券口座を紹介していますので合わせて御覧ください。

関連記事:【IPO】管理人が口座開設しているおすすめ証券会社について紹介!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ