IPO

Chatwork(4448)IPO【新規上場承認】IPO主幹事は大和証券【初値 1,480円】吸収金額約140.8億円~約156.4億円

あなたにご支援のお願いです

IPO初値予想倶楽部の読者の皆様、こんにちは。日頃からIPO初値予想倶楽部をご利用いただきありがとうございます。少し申し上げにくいのですが、私たちには皆様のご支援が必要です。既にご支援くださっている方には心から感謝しています。私たちは営業マンではありません。あなたのワンクリックまたはワンタップのご支援でIPO初値予想倶楽部は運営を続けることができます。どうぞよろしくお願いいたします。

ご支援方法は以下からお選びいただけます

ブログ村へ行って支援する
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
ブログランキングへ行って支援する

Chatwork(4448)の初値は1,480円で決定

Chatwork(4448)の初値予想アンケートを確認

まずは当ブログでお願いしているの初値予想アンケートを確認していきます。


上記の「View Results」をポチると投票結果が確認できます。

Chatwork(4448)の初値予想には39名の方に参加していただきました。

初値予想アンケートにご協力してくださった皆様、ありがとうございます。

気になるアンケートの結果は以下のとおりです。

公募価格の1倍以上~2倍未満 79.5% 31票

公募割れ 20.5% 8票

公募価格の3倍以上 0.0% 0票

公募価格の2倍以上~3倍未満 0.0% 0票

Chatwork(4448)の初値は公募価格の約0.9倍で決定

Chatwork(4448)の初値は1,480円で決定。

1,480円は証券会社の引受価額なので証券会社の誠意買いが入った可能性が高そうです。

初値の1,480円は公募価格1,600円の約0.9倍となりました。

当ブログでアンケートにご協力していただいた8名の方の予想が的中しました。

初値形成時の出来高は1,565,800株。

公募価格1,600円で手に入れて初値1,480円で売却したときの損失は12,000円(取引手数料を除く)となりました。

Chatwork(4448)のIPOをゲットして初値で売却した方は残念でした。。。

管理人はマネックス証券で当選していた100株を初値で売却する注文入れていたため、12,000円の損失となってしまいました。

公募価格が仮条件の上限で決定したからといって需要が十分だったとはいえないようです。

ただし基本的には仮条件の上限で公募価格が決定した場合には投資家からの需要が十分であり初値が公募価格を上回ることが多いです。

例えば、2019年6月19日(水)に新規上場したSansan(4443)は公募価格が仮条件の上限で決定しました。

Sansan(4443)は東証マザーズ上場銘柄としては吸収金額が300億円を超える超大型のIPOにもかかわらず初値が公募価格を上回りました。

Chatwork(4448)も公募価格が仮条件の上限で決定したため投資家の需要が十分だったと考えて購入したのですが、実際は公募価格を買い支えるだけの需要はなかったようです。

公募価格の決定は主幹事証券が行っています。

Sansan(4443)もChatwork(4448)も公募価格が仮条件の上限で決定しましたが結果は以下のようになりました。

Sansan(4443)の主幹事は野村證券で初値が公募価格を上回る。

Chatwork(4448)の主幹事は大和証券で初値が公募価格を下回る。

どの証券会社が主幹事になっているかで公募価格の決定に対する評価を変化させなければいけないかもしれません。

2019年9月20日(金)に新規上場が承認されたBASE(4477)は吸収金額約150.2億円でありChatwork(4448)と同じような上場規模のためBB参加には慎重になったほうがよいでしょう。

Chatwork(4448)のIPO補欠抽選結果発表

大和証券では繰上当選なしでしたが、マネックス証券で繰上当選しました!

マネックス証券で繰上当選したということは当選したにも関わらず購入を辞退した方がいるということになります。

Chatwork(4448)は東証マザーズ上場銘柄としては大型のため初値が公募価格を上回る可能性が低いと判断した方がいたのかもしれません。

管理人以外にも繰上当選している方がいるかツイッターの投稿を確認してみましょう。

大和証券で繰上当選している方が5名確認できました。

主幹事証券の大和証券でも購入を辞退した方が複数いたことになります。

Chatwork(4448)の初値が公募価格を上回ると予想している方が少ないのかもしれません。

直近のIPOで大和証券が主幹事証券だったツクルバ(2978)の初値が公募価格と同じ価格で決定し利益が出なかったのは記憶に新しいところです。

今後の大和証券が主幹事証券のIPOが敬遠されないためにもChatwork(4448)の初値には期待したいですね。

管理人のChatwork(4448)の初値予想としては、日経平均株価も22,000円付近まで回復してきていますし、公募価格を超えてくるのではないかと考えています。

マネックス証券で繰上当選しているのでぜひとも初値の上昇を期待したいです。

Chatwork(4448)のIPO抽選結果発表

証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券 補欠当選
繰上当選なし
幹事 みずほ証券 落選
SMBC日興証券 補欠
補欠抽選結果
落選
SBI証券 落選
マネックス証券 補欠当選
繰上当選
約定済
楽天証券 落選
(抽選倍率は約38倍)
松井証券 落選

大和証券マネックス証券で補欠当選しました!

吸収金額も大きめなので当選しやすい部類のIPOといえるかもしれません。

当選している人がいるかツイッターでの投稿を確認してみましょう。

当選結果の画像が投稿されているものだけをピックアップしましたが、かなり多くの方が当選されていました。

やはり吸収金額が約156.4億円と大型のため当選枚数が多く、当選しやすいIPOだったと言えそうです。

管理人も補欠当選しているので繰り上げ当選に期待します!

なかなか当選しないIPOですが、以下の記事で2018年の部長の実質的な当選確率を紹介してますので合わせて御覧ください。

Chatwork(4448)の仮条件についての考察とIPO参加スタンス

Chatwork(4448)の仮条件は

1,440円~1,600円

で決定しました。

想定発行価格1,605円付近が仮条件の上限となったことを考えるとやや弱気の仮条件といえそうです。

仮条件をもとに吸収金額を計算すると

約140.8億円~約156.4億円

となりました。

東証マザーズ上場銘柄の吸収金額としては大型です。

参考までに2018年に東証マザーズに上場した吸収金額100億円以上の銘柄の初値と公募価格の関係を確認しておきましょう。

銘柄(証券コード) 吸収金額[円] 公募価格[円] 初値[円] 初値-公募価格[円]
ラクスル(4384) 188 1,500 1,645 145
メルカリ(4385) 1,306 3,000 5,000 2,000
MTG(7806) 460 5,800 7,050 1,250
SBIインシュアランスグループ(7326) 141 2,160 2,160 ±0
自律制御システム研究所(6232) 101 3,400 2,830 -570

5件中3件で初値が公募価格を上回っています。

銘柄の平均利益は約56500.0円。

上場市場が東証マザーズで吸収金額100億円以上の銘柄については公募割れの可能性も視野にいれてIPOの抽選に参加すべきといえそうです

IPOの参加には慎重になったほうがいいかもしれません。

Chatwork(4448)のIPOに申し込む上でおすすめの証券会社は以下のとおりです。

IPOの抽選は証券会社ごとに行われます。

多くの証券会社からIPOの抽選に申込を行うことで当選のチャンスは広がります。

できるだけ多くの証券会社の口座を開設してIPOの抽選に申し込みましょう。

以下の記事で管理人が口座を開設している証券会社を紹介しているので合わせて御覧ください。

Chatwork(4448)IPO【新規上場承認】IPO主幹事は大和証券

ゆう
ゆう
部長!Chatwork(4448)の新規上場が承認されましたよ。
部長
部長
Chatwork(4448)ってどんな会社かな。目論見書を確認してみよう。
ゆう
ゆう
「働くをもっと楽しく、創造的に」をミッションに掲げている会社です。
部長
部長
この記事では、Chatwork(4448)のIPO情報、主要株主・株主比率・ロックアップの状況、管理人のIPO申し込み状況とIPO抽選結果、IPO参加スタンス、評判・口コミなどについて紹介していくよ。

Chatwork(4448)のIPO情報

銘柄 Chatwork(4448)
上場市場 東証マザーズ
事業内容 ・Chatwork事業
・セキュリティ事業
ブックビルディング期間 2019年9月5日(木)~2019年9月11日(水)
購入申込期間 2019年9月13日(金)~2019年9月19日(木)
上場日 2019年9月24日(火)
想定発行価格 1,605円
仮条件 1,440円~1,600円
公募価格 2019年9月12日(木)に決定
公募 600,000株
売出 7,900,000株
OA 1,275,000株
吸収金額 約156.9億円(想定発行価格で計算)
約140.8億円~約156.4億円(仮条件で計算)
主幹事証券 大和証券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
松井証券

Chatwork(4448)の主要株主・株主比率・ロックアップの状況

株主名 株式所有比率 [%] ロックアップ期間 [日]
株式会社EC studioホールディングス 60.64 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 9.10 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
GMO Venture Partners4 投資事業有限責任組合 5.46 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
山口 勝幸 4.22 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
山本 正喜 4.13 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
新生企業投資株式会社 2.94 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合 2.00 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
井上 直樹 1.40 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
鈴木 陽三 1.06 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)
春日 重俊 0.81 90
(売却価格が発行価格の1.5倍以上で売却可能)

Chatwork(4448)のIPO申込状況とIPO抽選結果

証券会社 申込状況 抽選結果
主幹事 大和証券 申込済 補欠当選
補欠抽選申込済
幹事 みずほ証券 申込済 落選
SMBC日興証券 申込済 補欠
9月18日(水)補欠抽選結果発表
SBI証券 申込済 落選
マネックス証券 申込済 補欠当選
9月19日(木)補欠抽選結果発表?
楽天証券 申込済 購入申込済
9月18日(水)抽選結果発表
松井証券 申込済 落選

Chatwork(4448)の評判と口コミ

ゆう
ゆう
部長!Chatwork(4448)の評判や口コミが気になります。
部長
部長
ツイッターの投稿を調べて気になるツイートを引用してみたよ。

ゆう
ゆう
「米国子会社を清算」「想定時価総額578億」「全期赤字」「Chatwork さんが ESET の代理店販売をしていることを知らなかった。」「ストック型ビジネスだから機関投資家が好むのかもね。」など様々な意見が見られました。
部長
部長
想定発行価格で計算した時価総額が約578億円とハーフユニコーンサイズと大きめなことから初値が公募価格を上回るか心配なところ。また目論見書を確認してみると過去5年間赤字を出していることにも注目。機関投資家の判断が初値の形成に大きく影響を与えることになるかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたのご意見・ご感想お待ちしております^^

 

LINE@友達募集中!

友だち追加 
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用しませんか?

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOに当選しなければ購入できず、利益を上げることはできません。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低い点はIPO投資のメリットですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうのがデメリットなんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがWealthNavi(ウェルスナビ)での資産運用です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザーが資産運用してくれるサービスです。2019年6月19日の時点でWealthNavi(ウェルスナビ)の預り資産額は1500億円を突破、申込件数も22万件を突破しています。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには6つの質問に答え資産運用のプランを決定して入金するだけ。
あとはロボアドバイザーが自動で資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーが資産を運用してくれるので手間がかからず、忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用を開始するためには口座開設が必要です。
ロボアドバイザーにおまかせして、ほったらかしで資産運用してみませんか?
▽WealthNavi(ウェルスナビ)の口座開設はこちら▽

WealthNavi

口座を開設する前にWealthNavi(ウェルスナビ)についてもっと知りたいという方は、以下の記事でWealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について紹介していますのでぜひ御覧ください。

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴について解説!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の具体的な運用実績が知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

関連記事:【ロボアドバイザー】WealthNavi(ウェルスナビ)・THEO(テオ)運用実績 まとめ