IPO

2018年 IPO投資倶楽部でアクセスが多かった記事BEST5

どうも、あじうじんです^^

今日は2018年12月31日、平成最後の大晦日ですね。

このブログを始めて約9ヶ月、どんな記事にアクセスが集まっているのか気になってしまいました。

そこでこの記事では、2018年にこのブログでアクセスが多かった記事BEST5を紹介したいと思います。

2018年 IPO投資倶楽部でアクセスが多かった記事BEST5

第5位

IPO仮条件決定 ソフトバンク(9434)初値予想 仮条件に上限と下限がない?!どうも、あじうじんです^^ 2018年11月30日、ソフトバンク(9434)の仮条件が決定しました。 ソフトバンク(9434...

ソフトバンクの仮条件決定に関する記事ですね。

IPOの仮条件というのは「1,000円~1,300円」といったように幅があるものなのですが、ソフトバンクの仮条件はなんと幅がない「1,500円」で決定しました。

新米投資家である管理人は幅が無いソフトバンクの仮条件「1,500円」が初値にどのような影響を与えるのか、判断に困りました。

そこで初値予想のアンケートを呼びかけました。

以下がその初値予想のアンケートです。


上記の「View Results」をポチると投票結果が見られます!

259名もの方に投票に参加していただきました。

ありがとうございます。

読者の方の初値予想のアンケートの結果を参考にしてソフトバンクのIPOの購入スタンスを決定することになりました。

第4位

【IPO抽選結果】ソフトバンク(9434)の抽選結果を画像を交えて報告どうも、あじうじんです^^ ソフトバンク(9434)のIPOの抽選結果が発表されました。 この記事ではソフトバンクのIPOの...

ソフトバンクのIPOの抽選結果の記事ですね。

抽選結果を画像つきで紹介しています。

ソフトバンクのIPOの当選率の高さには警戒せざるを得ませんでした。

過去にワールド(3612)で痛い目を見ていましたからね。

なかなか当選しないIPOですから、「当選しやすいということはなんらかの問題があるのではないか?」と考えなければいけないんですよね。

当選したからといって喜んでばかりもいられない、当選してからの「購入するか否か」の判断も重要なのがIPO投資ですね。

第3位

ソフトバンクのIPO BB参加スタンス5つの作戦どうも、あじうじんです^^ 2018年12月3日、ソフトバンクのBB期間が開始しました。 吸収金額が約2兆6,000億円とい...

ソフトバンクのBB参加スタンスについての記事ですね。

ソフトバンクの上場の条件ですが、仮条件が下限と上限がない1,500円で決定、2.6兆円という上場規模、どちらも過去に比較できる銘柄がなかったんですよね。

そこで新米投資家の管理人が考えうるBB参加スタンスについての作戦について紹介しました。

管理人のソフトバンクにおけるBB参加スタンスはこの記事に紹介されている作戦をもとに決定されています。

第2位

ソフトバンクのIPO 資金が必要な証券会社からも申し込んでみたどうも、あじうじんです^^ 2018年12月3日、ソフトバンクのBB期間が開始しました。 吸収金額が約2兆6,000億円とい...

ソフトバンクのIPOの申し込みにかかった時間を計測した記事ですね。

IPO申し込みの際に事前に入金が必要な証券会社から申し込んだわけですが、1社あたりにかかった時間は3分。

IPO申し込みも慣れてしまえばそんなに時間がかかるものではありません。

とはいえIPO投資は申し込みの手間がかかってしまうのはしょうがないところです。

第1位

誰でもIPOでソフトバンクのIPOの抽選結果が届いたので確認してみた結果2018年12月10日ついにソフトバンクのIPOの抽選結果が発表されました。 この記事ではOne Tap BUYの誰でもIPOの抽...

One Tap BUYのアプリ『誰でもIPO』でソフトバンクの抽選結果を確認した記事ですね。

それほど内容の濃い記事ではないのですが、なぜか2位の記事にダブルスコアの差をつけています。

ソフトバンクのIPOが『誰でもIPO』で取り扱う初のIPO銘柄ということで注目を集めたのかもしれません。

2018年 IPO投資倶楽部でアクセスが多かった記事BEST5 まとめ

1位から5位まですべてソフトバンクに関する記事でした。

ソフトバンクという大企業のIPOということで注目を集めたということでしょうね。

結果としてはソフトバンクのIPOは公募割れとなりました。

以下の記事でソフトバンクの公募割れについて考察しています。

ソフトバンクのIPO 初値は1,463円 公募割れの原因を考察どうも、あじうじんです^^ 2018年12月19日、ソフトバンクが新規上場しました。 ソフトバンクのIPOの管理人の抽選結果...

私は読者の方の初値予想のアンケートの結果を参考に購入スタンスを決定し、ソフトバンクのIPOでは難を逃れました。

約9ヶ月IPOの申し込みを続けてきたわけですが、

「IPO投資ってもっと簡単に利益が出るような気がしていたけど、なかなか結果が出ない投資方法だな」

と思っています。

とはいえリスクが少ない投資方法なのでこれからも続けていきます。

これからIPO投資を始めようとお考えの方はなかなか結果が出ないことを理解した上で参加するのがよいと思います。

 

平成最後の大晦日に当ブログを訪問していただきありがとうございます。

よいお年をお迎えください。

新規口座開設+取引(適用条件を満たす取引が必要)で30,000円キャッシュバック

IPO投資は非常にリスクが低い投資方法ですが、そもそも新規上場する企業がなければ投資することができません。
また新規上場する企業があったとしてもIPOの抽選に当選しなければ購入することができないですよね。
抽選に申し込んでもなかなか当選しないIPO投資については「外れても元本が減らない宝くじ」というような感覚で参加されている方も多いのではないでしょうか。
リスクが低いのは良いのですが、結果が出るまでに手間と時間がかかってしまうんですよね。
そこで私がIPO投資と同時に行っているのがアイネット証券が提供しているFXの自動売買『ループイフダン』です。
『ループイフダン』は初心者向けのFXの自動売買システムです。
リスクを理解したうえで売買のルールを決定し、自動売買システムを開始してしまえば手間と時間がかかりません。
忙しくて時間の無い方におすすめの投資方法です。
FXの自動売買システム『ループイフダン』を運用するにはアイネット証券の口座開設が必要です。
ぜひこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。
口座開設はこちら>>>アイネット証券
口座を開設する前に『ループイフダン』についてもっと知りたいという方は、以下の記事で『ループイフダン』の魅力について紹介していますのでぜひ御覧ください。

ループイフダンの魅力とは?1年間の運用で40万円が○○万円に!!どうも、あじうじんです^^ IPO投資をしていると次のように思うことがありませんか? 「IPO投資って意外に手間と時間がかか...